GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. ミドルウェア >
  5. TRIOLE クラウドミドルセット

マルチハイパーバイザーに対応する仮想システム統合管理
FUJITSU Software
TRIOLE クラウドミドルセット

「FUJITSU Software TRIOLE クラウドミドルセット」マルチハイパーバイザーに対応する仮想システム統合管理

販売終了のお知らせ

本製品は、2018年3月31日をもって販売を終了いたしました。

TRIOLE クラウドミドルセットは、仮想化環境・クラウド環境における、システムの監視や運用操作の簡易化をオールインワンで実現できるミドルウェア製品です。
サーバ集約により、分散していた業務システムが1か所に集約されると、インフラ全体の構成が複雑になり、トラブル調査が難しくなるなど、管理者の負担が大きくなります。
TRIOLE クラウドミドルセットは、さまざまなインフラ環境の状態がビジュアルに表示され、トラブル対応時間が短縮できます。また、ハイパーバイザーの違いを意識することなく、仮想サーバの配備や移動を簡単に行うことが可能であり、インフラ管理者の作業負担が軽減できます。

「監視」さまざまな環境を統合管理、「復旧」トラブルからの復旧、「評価」リソース使用状況を見える化、「配備」システム構築期間の短縮

TRIOLE クラウドミドルセットが選ばれる理由

物理サーバ/仮想サーバの一元管理
物理(サーバ、ネットワーク)/仮想の関係をビジュアルに表示します。トラブルの箇所やエラー…

ICTリソースをプール化して管理
ICTリソース(物理サーバ、仮想サーバ、ストレージ、ネットワーク)をプール化して管理することが…

仮想サーバの利用申請から一括配備までを自動化
インフラ管理者が標準的なリソース(ハードウェア・OS)の組み合わせをテンプレートとして用意しておくことで…

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)