GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Software Cloud Services Management
特長

企業内のガバナンス強化

クラウド利用に対して部門内と情報システム部門による多階層承認プロセスを提供することで、企業内のクラウド利用を統制できます。

情報システム部門が契約/利用を統制

情報システム部門が、全社で使用するクラウド環境を一括契約し契約情報を一括管理できます。払出し内容をメニュー化することで、利用部門のクラウド利用の標準化と統制ができます。情報システム部門は、複数のクラウドの契約情報を一括管理ができ、契約内容と実際の利用実績を可視化できます。契約情報は、画面のナビゲーションに沿って簡単に入力できます。

情報システム部門が契約/利用を統制の説明図

利用者向けサービスメニューの提供

セキュリティレベルやサポート、サービスレベルなどをメニューにより標準化することができます。業務システムの情報をメニューとして標準化することで、利用部門による最適なシステム選択を容易にします。
利用部門は、クラウドごとの専門知識が無くても、スペックの他に、セキュリティレベルやサポート、サービスレベルなどが明示されたメニューから最適なシステムを選択することができます。

利用者向けサービスメニューの提供の説明図

情報システム部門による利用状況/課金の監視

経営層による最適なICTコスト計画策定を支援

情報システム部門は、月ごとの利用料金をグラフ化して確認できます。クラウドごとの利用状況をチェックすることで、無駄や高コストな場合の改善計画策定を支援します。

経営層による最適なICTコスト計画策定を支援の説明図

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)