GTM-MML4VXJ
Skip to main content

NetCOBOL 技術情報:トラブルシューティング

エラー

Windows x86, .NET

FORM

Q

No.」のオーバーレイ文字が定義されているオーバーレイパターンテーブルを、FEXPORTコマンド(バイナリ:128バイト)でホストへ転送後、AP/DFの移出入機能であるPUTOVLコマンドを使用すると「JRQ620I-E 指定した文字パターン(文字コード:ADE2)が,文字パターンマスタファイルにありません.指定した文字パターンは空白とします」のエラーメッセージが出力されます。

A

JEFの文字コード:ADE2は、第一水準漢字域に位置する未定義文字のため、PUTOVLコマンドでエラーになっています。
No.」が0xADE2に変換されたのかは、以下の原因が考えられます。

  • ADJUSTを使用したコード変換ではなく、FORMの独自変換が行われています。
    FORMの独自変換では、JSIS-MSのNEC拡張非漢字域の「No」のコード「0x8782」がJEFコードの第一水準漢字域のコード「0xADE2」に変換されます。

対処方法
下記の方法に従って、ADJUSTを使用したコード変換を行い、文字を正しく割り付けて定義体を保存してください。

  1. FORMでオーバーレイパターンテーブルを読み込みます。
  2. 正常に変換されなかったオーバーレイ文字を事前に削除し、オーバーレイパターンテーブルを保存しFORMを終了します。
  3. ADJUSTの環境、FORMの環境を正しく設定して、再度オーバーレイ文字を定義します。

ADJUSTの環境、FORMの環境を正しく設定するためには、FORM V5.0L10以降のFORM ヘルプ「困ったときに」に記載している
Q:FORMでJEF拡張漢字/非漢字や利用者定義文字を含む定義体を作成、更新する方法を教えてください。を参照してください。

記載内容に従って、使用するFEP(日本語入力システム)、FORMで使用するフォントに合わせて「No」のJEFのコード0x76FAに保存してください。

FORM使用時の
日本語入力システムと
フォントの組合せ
MS-IME、MSコード系の
フォントをご使用の場合
OAK、富士通コード系の
フォントをご使用の場合
ADJUSTの変換仕様変更
ユーティリティの
代表コード系名のSJIS
SJISMS R90
ADJUSTの変換テーブル
記述例
DEFCDPR SJISMS JEFKANA
8782:76FA
DEFCDPR R90 JEFKANA
EC9A:76FA (注)

注)R90とJEFKANAの変換では、標準で変換できます。

[記載資料]FORM ヘルプ V5.0 「困ったときに」