GTM-MML4VXJ
Skip to main content

NetCOBOL 技術情報:トラブルシューティング

エラー

.NET

NetCOBOL

Q

Visual Studio .NET製品をインストールするとCOBOL開発環境でのビルド時にエラーになります。

A

Visual Studio .NET製品のインストールにより、ユーザー環境変数に「INCLUDE」と「LIB」が設定されるためです。
ユーザー環境変数にシステム環境変数の「INCLUDE」と「LIB」の内容を追加してください。

現象
PowerCOBOL85または97またはWindows x86版 NetCOBOLシリーズがインストールされている環境に、Visual Studio .NET製品をインストールすると、PowerCOBOL85または97またはWindows x86版 NetCOBOLシリーズでビルドした際、エラーメッセージが表示され、ビルドが正常終了しない場合があります。
この現象は、Visual Studio .NET製品のインストール以外に、手作業などでユーザー環境変数に同様な修正を加えた場合にも発生します。

対処
ユーザー環境変数に、システム環境変数の内容を追加します。

修正前の環境変数の例

【ユーザー環境変数】
INCLUDE=C:\Program Files\Microsoft Visual Studio .NET\FrameworkSDK\include\
LIB=C:\Program Files\Microsoft Visual Studio .NET\FrameworkSDK\LIB\

【システム環境変数】
INCLUDE=C:\Program Files\Microsoft Visual Studio .NET\FrameworkSDK\include\;C:\Program Files\PCOB97\INCLUDE
LIB=C:\Program Files\Microsoft Visual Studio .NET\FrameworkSDK\LIB\;C:\Program Files\PCOB97\LIB;C:\Program Files\PCOB97

  1. 管理者権限でログインします。
  2. [スタート]ボタンを押し、コントロールパネルを開きます。
  3. [システム]アイコンをクリックし、システムのプロパティを開きます。
  4. [詳細]タブを選択し、[環境変数]ボタンを押します。
  5. [編集]ボタンを使用し、ユーザー環境変数の不足している内容をシステム環境変数からコピーします。
  6. [OK]ボタンを押し、環境変数の画面とシステムのプロパティの画面を閉じます。
  7. 変更はすぐに有効になりますが、プログラムを再起動しないと有効にならない場合があります。

修正後の環境変数の例

【ユーザー環境変数】
INCLUDE=C:\Program Files\Microsoft Visual Studio .NET\FrameworkSDK\include\;C:\Program Files\PCOB97\INCLUDE

LIB=C:\Program Files\Microsoft Visual Studio .NET\FrameworkSDK\LIB\;C:\Program Files\PCOB97\LIB;C:\Program Files\PCOB97