GTM-MML4VXJ
Skip to main content

プログラム修正一覧 : Windows (x86) PowerCOBOL運用環境

V12

ここに記載している情報は、V12で修正されている旧版で発生した障害一覧です。

項番 発生V/L 修正V/L P番号 現象
1 V11.0.1~V12.0.0 V12.2.0 PH16095

以下の条件のとき、PowerCOBOLアプリのプロセスが終了しません。

[環境]

  1. OSがWindows 10である。または、
  2. OSがWindows Server 2016である場合。

[条件]

  1. タスクバーに表示されているPowerCOBOLアプリケーションのアイコンを右クリックしてコンテキストメニューを表示する。かつ、
  2. コンテキストメニューの[ ウィンドウを閉じる] メニュー項目を選択してPowerCOBOLアプリケーションのウィンドウを閉じた場合。

注: 発生V/Lは障害が存在する範囲を示します。

V10

ここに記載している情報は、V10で修正されている旧版で発生した障害一覧です。

項番 発生V/L 修正V/L P番号 現象
1 V4.0L10~V9.0L20 V10.0.0 PG56253 以下に示す環境・発生条件のとき、PowerCOBOL またはPowerCOBOL アプリケーションが異常終了することがあります。

【環境】
  1. PowerCOBOL V4.0L10以降がインストールされている。または、
  2. PowerCOBOL ランタイムシステム V4.0L10以降がインストールされている。
【発生条件】
テキスト属性プロパティページで、以下の条件を満たすPICTURE文字列30文字を設定した場合。
  1. すべて英小文字 または、
  2. 隣接した文字同士がすべて異なる
2 V4.0L10~V9.0L20 V10.0.0 PG61310 以下に示す環境・発生条件のとき、PowerCOBOLアプリケーションが異常終了することがあります。

【環境】
  1. PowerCOBOL V4.0L10以降 V9.0L20までのVLのうち、いずれかがインストールされている。または、
  2. PowerCOBOLランタイムシステム V4.0L10以降V9.0L20までのVLのうち、いずれかがインストールされている。
【発生条件】
  1. ListBoxコントロールまたはMultiLineプロパティがTrueのTextBoxコントロールを配置している、かつ
  2. ListBoxまたはTextoBox コントロールの右座標に重なるように、別のListBox、MultiLine プロパティがTrueのTextBox、またはTableコントロールを配置している、かつ
  3. 2つのコントロールのTopプロパティがどちらも同じ値、かつ
  4. 2つのコントロールのPrintableプロパティがどちらもTrue、かつ
  5. PrintコントロールのPrintFormメソッドによって印刷を行った場合。
または
  1. Tableコントロールを配置している、かつ
  2. Tableコントロールの下座標に重なるように別のTableコントロールを配置している、かつ
  3. 2つのコントロールのLeftプロパティがどちらも同じ値、かつ
  4. 2つのコントロールのPrintableプロパティがどちらもTrue、かつ
  5. PrintコントロールのPrintFormメソッドによって印刷を行った場合。
3 V4.0L20~V9.0L20 V10.0.0 PG61311 以下に示す環境・発生条件のとき、PowerCOBOLアプリケーションの印刷結果に異常があります。

【環境】
  1. PowerCOBOL V4.0L20以降 V9.0L20までのVLのうち、いずれかがインストールされている。または、
  2. PowerCOBOLランタイムシステム V4.0L20以降 V9.0L20までのVL のうち、いずれかがインストールされている。
【発生条件】
  1. Toolbarコントロールを配置している、かつ
  2. ToolbarコントロールのAlignプロパティが「3-左」、または「4-右」、かつ
  3. ボタンが挿入されていない、または挿入されたボタンの下の座標に余白がある、かつ
  4. ToolbarコントロールのPrintableプロパティがTrue、かつ
  5. PrintコントロールのPrintFormメソッドによって印刷を行った場合。

注: 発生V/Lは障害が存在する範囲を示します。

V9

ここに記載している情報は、V9で修正されている旧版で発生した障害一覧です。

項番 発生V/L 修正V/L P番号 現象
1 V4.0L10~V8.0L10 V9.0L10 PG40341 以下の条件のとき、印刷アイテムを使った実行時印刷で、「プリンタ またはプリンタドライバが存在しませんプリンタの設定が正しく行われているか確認してください。」のエラーメッセージが表示されます。
  • システムで設定した標準プリンタの名前の長さが40Byteを超える。または、
  • システムで設定した標準プリンタのポート名の長さが40Byteを超える。
2 V4.0L20~V8.0L10 V9.0L10 PG42777 以下の条件のとき、テキストボックスコントロールのSelectTextプロパティがTrueであっても文字列の選択が解除されます。
  • フォームのDelayedFocusEventプロパティがTrue。かつ
  • GotFocus イベントで、フォーカスを取得したテキストボックスコントロールのTextプロパティを変更している。かつ
  • EditableLabelプロパティがFalse。かつ
  • タブキーでフォーカス移動を行う。
3 V4.0L10~V8.0L10 V9.0L10 PG43236 以下の条件のとき、チェックボックスおよびオプションボタンがデフォルトボタンとして機能してしまうことがあります。
  • チェックボタンまたはラジオボタン含む、V3以前のプロジェクトをコンバートする。
4 V4.0L10~V8.0L10 V9.0L10 PG44489 以下の条件のとき、リストボックスコントロールの高さが、座標で指定した高さより低くなってしまうことがあります。
  • V3以前のプロジェクトを、V4以降のプロジェクトにコンバートする。かつ
  • コンバート前のシートにリストボックスアイテムが含まれている。
5 V4.0L10~V8.0L10 V9.0L10 PG52707 以下の条件のとき、単一起動アプリケーションが、複数起動されてしまうことがあります。
  • アプリケーションを起動する親プロセスが異なる。

注: 発生V/Lは障害が存在する範囲を示します。