GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. ミドルウェア >
  5. NetCOBOL >
  6. 技術情報 >
  7. プログラム修正一覧 >
  8. Windows (x86) Jアダプタクラスジェネレータ運用環境

プログラム修正一覧 : Windows (x86) Jアダプタクラスジェネレータ運用環境


V10.2

ここに記載している情報は、V10.2で修正されている旧版で発生した障害一覧です。

項番 発生V/L 修正V/L P番号 現象
1 V10.0.0(V10.1.0) V10.2.0 PG79372 以下の条件の場合、java2cobコマンドを実行すると、以下のシステムメッセージが出力され、異常終了します。
コンピュータ保護のため、このプログラムはWindowsにより終了されました。
  1. Interstage Studioがインストールされていない。かつ、
  2. Interstage Application Serverで提供されている富士通製JDK/JREがインストールされている。かつ、
  3. コマンドプロンプトからjava2cobコマンドを実行した。
また、以下の条件の場合、Jアダプタクラスを利用するアプリケーションを実行すると、以下のメッセージが出力され、実行が中断されます。
JavaVMの初期化に失敗しました。環境変数PATH、COBJNI_CLASSPATHの値、JDKまたはJREのインストール環境を確認してください。
  1. Interstage Studioがインストールされていない。かつ、
  2. Interstage Application Serverで提供されている富士通製JDK/JREがインストールされている。かつ、
  3. java2cobコマンドにより生成されたアダプタクラスのDLLを作成した。かつ、
  4. 3.で作成したアダプタクラスを参照するアプリケーションを作成した。かつ、
  5. 4.で作成したアプリケーションを実行した。

(注) ()内のバージョンはNetCOBOLシリーズでのバージョンレベルを示します。