GTM-MML4VXJ
Skip to main content

プログラム修正一覧 : Linux (64bit) MeFt/Web

 V12.0.0  V11.0.0 


V12.0.0

ここに記載している情報は、V12.0.0で修正されている旧版で発生した障害一覧です。

項番 発生V/L P番号 現象
1 V10.3.0



V11.1.0
PH13002

以下の条件の場合、Webブラウザが無応答の状態になります。

  1. クライアントPCの日付が2038年1月19日以降である。かつ、

  2. MeFt/Webクライアントのトレースログの設定が“採取する”である。かつ、

  3. リモート実行機能を利用した場合。

2 V10.3.0



V11.1.0
PH13602

以下の条件の場合、生成されたHTMLまたは登録されたMeFt/Webドキュメントに不要な文字が含まれます。

  1. サービスマネージャのページを開く。かつ、

  2. プログラム起動」のページを選択する。かつ、

  3. 任意のプロパティに"(ダブルクウォート)または'(シングルクウォート)を入力する。かつ、

  4. 「プログラム起動」のページの「起動」ボタンを押下した場合。

または

  1. サービスマネージャのページを開く。かつ、

  2. 「MeFt/Web ドキュメント編集」のページを選択する。かつ、

  3. 任意のプロパティに"(ダブルクウォート)または'(シングルクウォート)を入力する。かつ、

  4. 「MeFt/Web ドキュメント編集」のページの「登録」ボタンを押下した場合。

または

  1. サービスマネージャのページを開く。かつ、

  2. 「スプール一覧」のページを選択する。かつ、

  3. 任意のプロパティに"(ダブルクウォート)または'(シングルクウォート)を入力する。かつ、

  4. 「スプール一覧」のページの「再生」ボタンを押下した場合。

*  :  V/L は障害が存在する範囲を示します。


V11.0.0

ここに記載している情報は、V11.0.0で修正されている旧版で発生した障害一覧です。

項番 発生V/L P番号 現象
1 V10.3.0



V10.5.0A
PG94487 以下の条件の場合、MeFtの画面を閉じる際にアプリケーションエラー(例外コード: 0xc0000374)が発生する場合があります。
  1. MeFt/Webを利用している。かつ、
  2. ウィンドウ情報ファイルに「EDTSPACE Y」を指定する。かつ、
  3. 数字項目(右詰め)で入力する。かつ、
  4. ユーザアプリで次の動作を行う。かつ、
    1. 日本語項目のレコードにNULLデータを設定して、この項目を含む出力項目の項目群に対して出力処理(WRITE命令)を行う。かつ、
    2. この項目群に対して入力処理(READ命令)を行う。
  5. アテンションキーを入力する。かつ、
  6. MeFt画面を閉じる(表示ファイルのクローズ処理を行う。)
2 V10.5.0



V10.5.0A
PH02836 以下の条件の場合、MeFtの画面で文字入力したとき、入力中の文字がMeFtの画面から消えることがあります。
  1. ウィンドウ情報ファイルのキーワード「CARET」に「N」「T」「S」または「R」のいずれかを指定する。かつ、
  2. 日本語入力システムにJapanist、またはCharset-入力アシストを使用する。かつ、
  3. 文字入力を行い、日本語入力システムの入力予測候補リストを表示する。かつ、
  4. 入力予測候補リストが表示された状態で文字入力を行う。

*  :  V/L は障害が存在する範囲を示します。