GTM-MML4VXJ
Skip to main content

NetCOBOL 技術情報:ノウハウ情報

NetCOBOL

Windows x86, .NET

Q

バッチファイルからCOBOLアプリケーションを実行した場合、PROGRAM-STATUSを判定できますか。

A

COBOLアプリケーションでPROGRAM-STATUSに復帰値を設定し、OSコマンドのSTARTコマンドを使用することで判定できます。

以下にCOBOLプログラム「COBPROG1」と「COBPROG2」をバッチファイル「COBGO.BAT」で実行する場合の例を示します。

ERRORLEVELでCOBOLプログラムの終了状態を調べる場合は、OSのstartコマンドに「/wait」オプションを使用して直前のCOBOLプログラムの終了を待つ必要があります。
errorlevelおよびstartコマンドは、OSによって仕様が異なる場合があります。 詳細については、各OSのヘルプを参照してください。


実行用の初期化ファイルを使用する場合
実行用の初期化ファイルを使用する場合は、「COBOL85.CBR」に設定します。

COBOL85.CBR

COBOL85.CBRプログラム例

COBGO.BAT

COBGO.BATプログラム例

環境変数に環境変数情報を指定する場合
環境変数に指定する場合には、コントロールパネルのシステムまたはSETコマンドで設定する方法があります。ここでは、バッチファイルでSETコマンドを使用して設定する方法について記述します。

COBGO.BAT

COBGO.BATプログラム例