GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. NetCOBOL >
  5. 技術情報 >
  6. 注意事項 >
  7. Windows 7適用時の注意事項

Windows 7適用時、Windows (.NET) NetCOBOLの注意事項

Windows 7上で、Windows (.NET) NetCOBOL V4を使用できることを確認しました。ただし、ご使用時には、注意が必要ですので、該当する現象を参照してください。

製品の変更、修正インストール

注意事項

製品の変更、修正インストールの終了時に、「このプログラムは正しくアンインストールされなかった可能性があります。」というプログラム互換性アシ スタントのメッセージが表示されます。
なお、メッセージが表示されるだけで、実際は正しく変更、修正インストール されています。

原因および発生条件

コントロール パネルの [プログラムと機能] から、変更インストール、または、修正インストールを実行した場合に発生します。

対処方法

プログラム互換性アシスタントの [キャンセル] ボタンを押して、メッセージを閉じてください。

ダンプ採取

注意事項

アプリケーションの異常終了時にダンプが採取されないことがあります。

原因および発生条件

NetCOBOLを除く富士通製ミドルウェア製品など、Microsoft Windows エラー報告 (WER) サービスの設定を行う製品を、一つもインストールしていない環境で、 アプリケーションが異常終了したときに発生します。

対処方法

インストールフォルダにインストールされている「WERINFOd.txt」を任意のフォルダにコピーして、拡張子を「reg」に変更し、ダブルクリックしてレジストリを設定し てください。

実行環境設定ユーティリティ

注意事項

実行環境設定ユーティリティ (32bit版) の実行終了後に、「プログラム互換性アシスタント」ダイアログボックスが表示されます。

原因および発生条件

以下の条件のときに発生します。

  1. 実行環境設定ユーティリティ (32bit版) を、 [スタート] メニューからの アイコンクリックまたはエクスプローラなどから起動した。かつ、
  2. 実行環境設定ユーティリティ (32bit版) の実行を終了した。

対処方法

「プログラム互換性アシスタント」ダイアログボックスが表示された場合、「インストールが正しく行われました」を選択してください。
以降、「プログラム互換性アシスタント」ダイアログボックスは表示されなくなります。