GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Software NetCOBOL
機能


 Windows (64bit) | Windows (32bit) | Windows (.NET) | Solaris (64bit) | Solaris (32bit) | Linux (64bit) | Linux (32bit)


Windows (32bit)

V12 (最新版) における強化ポイントarrow-double

ご利用になる動作OSによって、注意事項があります。ご使用前に「注意事項 (重要なお知らせ)」を参照してください。

開発環境製品

コンポーネント名 機能名 Base
Edition
Standard Edition Professional Edition Enterprise Edition
NetCOBOL COBOL開発環境(注1) NetCOBOL Studio (注2) あり あり あり あり
プロジェクトマネージャ あり あり あり あり
リモート開発 NetCOBOL Studio [ターゲット]
Windows (64bit)
Windows (Itanium)
Linux (64bit)
Linux (Itanium)
Solaris (64bit)
Solaris (32bit)
あり あり あり あり
プロジェクトマネージャ(注3) [ターゲット]
Linux (32bit)
Linux (Itanium) (注4)
Solaris (32bit)
あり あり あり あり
OSIV分散開発 (注5) なし なし あり あり
コンパイラ あり あり あり あり
デバッガ あり あり あり あり
32ビットアプリケーション作成 (注7) あり あり あり あり
データベース(注7) あり あり あり あり
Interstage Business Application Server連携、
Interstage Job Workload Server連携
なし なし なし あり
PowerCOBOL Windows専用GUIビルダ あり あり あり あり
FORM
(FORMオーバーレイオプション)
画面、帳票設計支援 なし あり あり あり
MeFt (注7) 画面、帳票の運用環境 なし あり あり あり
帳票の電子化 なし あり あり あり
MeFt/Web (注7)(注8) Webアプリケーション構築支援 なし あり あり あり
ファウンデーションクラス (注7) Java連携(Jアダプタークラスジェネレータ)(注6) なし あり あり あり
SIMPLIA/COBOL支援キット テストデータ作成支援 なし なし あり あり
ドキュメント作成支援 なし なし あり あり
プラットフォーム間の移行支援 なし なし あり あり
開発規模の計測 なし なし あり あり
PowerSORT (注7) 高性能データ・ソートマージ なし なし なし あり

V11.0からPowerGEM Plusは同梱されません。

注1) NetCOBOL V12では、NetCOBOL Studioとプロジェクトマネージャの2つの開発環境を提供していますが、今後はNetCOBOL Studioのみのエンハンスとなります。プロジェクトマネージャは将来のNetCOBOLリリースで提供を終了する予定です。「NetCOBOL Studio ユーザーズガイド」に記載の移行情報に従い、NetCOBOL Studioへの移行をお願いします。
なお、以下についてはプロジェクトマネージャではサポートされていません。

  • Unicodeで作成したCOBOLソースファイルおよび登録集の利用
  • IPv6環境でのリモート開発
  • 日本語ロケール以外の環境での利用

注2) NetCOBOL Studio V11以前で作成したワークスペースおよびCOBOLプロジェクトは、 V12でオープンすると、V12用のワークスペースおよびCOBOLプロジェクトに自動変換されます。 変換後のV12用のワークスペースおよびCOBOLプロジェクトは、NetCOBOL Studio V11以前では利用できません。
なお、V11.0.1以前のNetCOBOL Studioで作成したワークスペースをオープンする場合には、ワークスペースを アップグレードするかどうかを確認するメッセージが表示されます。この場合は、[はい]をクリックしてワークスペース をアップグレードしてください。

注3) ターゲット側の製品は、Professional EditionまたはEnterprise Editionのみ利用できます。

注4) リモートデバッグはご利用になれません。

注5) V11.0以降では、NetCOBOL Studioでも機能を提供しています。

注6) Windows(32bit)版のJDK/JREが別途必要です。
富士通製JDK/JREは、Interstage Application Server または Interstage Studioに同梱されています。
Oracle製JDK/JREは、Oracle社Java SEのダウンロードページから入手できます。
アダプタクラスの生成および翻訳で使用するJDKとアダプタクラスの実行で使用するJREは、バージョンを合わせてご利用ください。

注7) 運用時は、32bitの運用環境製品が必要となります。

注8) MeFt/Webアプリケーションの利用時には、以下のソフトウェアが必須です。

  • サーバ側
    Microsoft Internet Information Server 7.5以降
  • クライアント側
    Microsoft Internet Explorer 11 (32bit版)
    ※32bit版のデスクトップ用Internet Explorerでの利用が可能です。
    また、以下のOSでの利用が前提となります。                                                                          
    • Windows 10
    • Windows 8.1
    • Windows 7
                                                                     

運用環境製品

アプリケーションを、クライアント上で運用する場合には「クライアント運用環境製品」を、サーバ上で運用する場合は「サーバ運用環境製品」をご利用ください。各製品の動作環境については、動作環境を参照してください。

クライアント運用環境製品

コンポーネント名 機能名 Base Edition Standard Edition
NetCOBOL 32ビットアプリケーション あり あり
データベース あり あり
診断機能 あり あり
PowerCOBOL あり あり
MeFt 画面、帳票の運用環境 なし あり

サーバ運用環境製品

コンポーネント名 機能名 Base Edition Standard Edition Enterprise Edition
NetCOBOL 32ビットアプリケーション あり あり あり
データベース あり あり あり
診断機能 あり あり あり
PowerCOBOL あり あり あり
Interstage Business Application Server連携、
Interstage Job Workload Server連携
なし なし あり
MeFt 画面、帳票の運用環境 なし あり あり
帳票の電子化 なし あり あり
MeFt/Web(注3-1) Webアプリケーション構築支援 なし あり あり
ファウンデーションクラス Java連携
(Jアダプタークラスジェネレータ)
(注3-2)
なし あり あり
PowerSORT 高性能データ・ソートマージ なし なし あり

注3-1) MeFt/Webアプリケーションの利用時には、以下のソフトウェアが必須です。

  • サーバ側
    Microsoft Internet Information Server 7.5以降
  • クライアント側
    Microsoft Internet Explorer 11 (32bit版)
    ※32bit版のデスクトップ用Internet Explorerでの利用が可能です。
    また、以下のOSでの利用が前提となります。
    • Windows 10
    • Windows 8.1
    • Windows 7

注3-2) Windows(32bit)版のJREが別途必要です。
富士通製JREは、Interstage Application Server または Interstage Studioに同梱されています。
Oracle製JREは、Oracle社Java SEのダウンロードページから入手できます。
アダプタクラスの生成および翻訳で使用するJDKとアダプタクラスの実行で使用するJREは、バージョンを合わせてご利用ください。