XBRLソフトウェアFUJITSU Software Interstage XWand
特長

Interstage XWand(インターステージ エックスワンド)は、財務情報のサプライチェーン実現をめざすXBRL規約に準拠したソフトウェアです。XBRLを採用したシステム構築を支援し、構築の負荷を大幅に軽減できることが特長です。

XBRLのメリットを最大限に活用

透明性

XBRLによる信頼のおける財務データの抽出・交換ができる、透明性の高いソリューションの構築を支援します。

スピード、正確性

紙、PDFファイル、HTMLファイルからの自システムへの再入力を無くし、財務データを自動的に抽出してXBRLに加工することで、迅速かつ正確な財務情報が利用できます。

最新仕様を実装

XBRLの最新仕様にいち早く対応した機能を提供することで、XBRL作成者、公的機関、利用者全体の利便性を高めます。

XBRLソフトウェア認証を取得

XWandは、XBRL International(XII)において、XBRL仕様への準拠が認められ、XBRLソフトウェアの認証を受けました。これにより、報告書の処理と作成の両分野において、XBRLソフトウェア製品間の相互運用性の確保が証明されました。

豊富なAPIでXBRL規約の複雑さをカバー

豊富なAPI

XBRL構文解析、XMLスキーマ妥当性検証、XLinkの解析等を行う豊富なAPIにより、XBRL規約ではなくアプリケーションロジックに集中でき、短期にシステム構築を行うことができます。


最先端のXBRLフレームワーク

標準規約XBRL 2.1とXBRL 2.0に対応

最新XBRL仕様であるXBRL 2.1とXBRL 2.0に対応したXBRLエンジンです。また、XBRLでは、XLink機能(W3C標準仕様)が採用されており、Interstage XWandは、このXLink機能にフルスペックで対応しています。

Java実行環境とMicrosoft .NET Frameworkに対応

実行環境としてJava実行環境とMicrosoft .NET Framework 環境をサポートし、プラットフォームに制約されずに運用することができます。

専用ツールでXBRLデータの作成と比較が簡単に

他システム連携

  • Excel連携
    数値を入力したExcelフォームからインスタンスを作成できます。
  • Word連携機能
    数値や文章をタグ付けしたWord文書からインスタンスを作成できます。

タクソノミーの作成:タクソノミーエディタ

XBRL2.1仕様の5種類のリンクベース、Table LinkbaseとFormulaを、同一のツールで作成できます。また、作成した定義の検証とプレビューができます。

インスタンスの作成:XWand Reporter

Table Linkbase定義から自動生成された帳票上で、値を入力して保存することで、インスタンスを作成できます。入力値の妥当性チェックもできます。

インスタンスの比較:インスタンスダッシュボード

複数企業や複数期のインスタンスを並べて表示することができます。また、比較結果をHTMLブラウザで表示したり、Excel形式で出力することができます。

インスタンスのレビュー:XWandビューワ

修正前後のインスタンスを比較し、その差分を確認することができます。また、妥当性検証、および、レポート出力ができます。


XBRLデータの流れ(作成から利用)

関連情報

当社のXBRLに対する取り組みをご紹介しています。

カタログ・ご紹介資料で詳しく知る

Interstage XWand に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
Interstage XWand Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問合せ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ