GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. ミドルウェア >
  5. Interstage>
  6. Interstage eXtreme Transaction Processing Server

エクストリームトランザクション処理
FUJITSU Software
Interstage eXtreme Transaction Processing Server

本製品は2016年9月30日をもって販売を終了いたしました。

Interstage eXtreme Transaction Processing Server(インターステージ エクストリーム トランザクション プロセッシング サーバ)は、インメモリ分散キャッシュ技術()による高速処理、最大3重化の冗長構成でデータを保障する高信頼性、データの急激な増加にも対応可能なシステム拡張性を備えた、エクストリームトランザクション処理ソフトウェアです。
本製品に搭載のインメモリ分散キャッシュ技術は、超ミッションクリティカルなシステムを支える高速インメモリデータ管理ソフトウェアPrimesoft Serverで実績があり、企業におけるビッグデータ活用を支援します。

構成図

(注) 業務データを複数のサーバのメモリ上に分散して管理し、業務データへのアクセスを高速化する技術です。

Interstage eXtreme Transaction Processing Serverが選ばれる理由

マイクロ秒レベルの高速アクセス arrow-double
超ミッションクリティカルなシステムを支えるPrimesoft Serverで実績ある、インメモリ分散キャッシュ技術…

ミッションクリティカルの業務データ管理 arrow-double
サーバを最大3重化の冗長構成にしてデータ管理し、データ更新時には、複数サーバに保持したデータを…

柔軟なシステム拡張 arrow-double
業務データを複数のサーバに分散して配置し、1台のサーバの搭載メモリを超えたデータを…

トピックス

 

Interstage  トピックス一覧を見るarrow-double

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)