GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Software
Interstage eXtreme Transaction Processing Server
動作環境 詳細

本製品は2016年9月30日をもって販売を終了いたしました。

本ページに記載していない動作環境については、「本製品のお問い合わせ」または、当社担当営業までお問い合わせください。

Linux

Linux(Intel64)

エディション別に、対応OS、動作機種、メモリサイズ、必須ソフトウェアを確認できます。

製品名

  • Interstage eXtreme Transaction Processing Server V1.1.0
Linux(Intel64) 動作環境詳細一覧表
対応OS XTPサーバ
XTPクライアント
管理サーバ
  • Red Hat Enterprise Linux 6 (for Intel64)(6.1以降)
  • Red Hat Enterprise Linux 5 (for Intel64)(5.6以降)
動作機種 XTPサーバ
XTPクライアント
管理サーバ
  • PRIMERGY BX920 S2(SupportDesk対象機種)
  • PRIMERGY BX922 S2(SupportDesk対象機種)
  • PRIMERGY BX924 S2(SupportDesk対象機種)
  • PRIMERGY RX200 S6(SupportDesk対象機種)
  • PRIMERGY RX200 S7(SupportDesk対象機種)
  • PRIMERGY RX300 S6(SupportDesk対象機種)
  • PRIMERGY RX300 S7(SupportDesk対象機種)
  • PRIMERGY RX350 S7(SupportDesk対象機種)
  • PRIMERGY RX600 S6(SupportDesk対象機種)
メモリサイズ XTPサーバ
  • 6GB以上
XTPクライアント
  • 256MB以上 (注1
管理サーバ
  • 512MB以上
必須ソフトウェア XTPサーバ 非対応
XTPクライアント
  • Interstage Application Server Standard-J Edition V10.0.0(Linux(Intel64))
  • Interstage Application Server Standard-J Edition V11.0.0(Linux(Intel64))
  • Interstage Application Server Enterprise Edition V10.0.0(Linux(Intel64))
  • Interstage Application Server Enterprise Edition V11.0.0(Linux(Intel64))
管理サーバ 非対応

インストールにおける制限事項

以下の製品がインストールされているシステムには、Interstage eXtreme Transaction Processing Serverをインストールすることはできません。Interstage eXtreme Transaction Processing Serverの機能によってインストール制限は異なりますので、以下の表でご確認下さい。

不可: インストール不可

Linux(Intel64) インストールにおける制限事項
  XTPサーバ XTPクライアント 管理サーバ
Primesoft Server(全バージョン) 不可 不可 不可
PRIMECLUSTER Enterprise Edition(全バージョン) 不可    
PRIMECLUSTER HA Server(全バージョン) 不可    
PRIMECLUSTER Clustering Base(全バージョン) 不可    
PRIMECLUSTER Lite Pack(全バージョン) 不可    

(注1) XTPクライアントノードで動作するアプリケーションサーバのメモリサイズを加算してください。

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)