印刷管理FUJITSU Software Interstage Print Manager
動作環境

動作環境

本ページに記載していない動作環境については、各種「お問い合わせ」窓口または、当社担当営業までお問い合わせください。
本ページに掲載しているPDF「動作環境の詳細」はサーバー側OSで分類しております。PDF内にはサーバーおよびクライアントの動作環境が記載されています。
なお、表中の「N/A」は動作非対応です。

サーバー側OSStandard Edition
Windows(x86)動作環境の詳細(33KB)

高度な印刷状態の監視ができるプリンター

Interstage Print ManagerおよびInterstage List Worksは、Windowsに接続できる全てのプリンターをサポートしています。サポートしているプリンターの中には、印刷や印刷操作に加えて、きめ細かなエラー通知やリカバリー機能を実現できる機種もあります。以下の資料で、プリンターの機種や接続方法の違いによる機能差といったサポートされている機能レベルについて詳細を説明しています。

システム構成図

Interstage Print Managerでは、サーバー / クライアントを以下のように分類しています。印刷サーバー機能とクライアント機能のプログラムはインストール媒体である「メディアパック」に同梱されています。

印刷サーバー

プリンターやFaxへの出力機能、スプール管理、メッセージ管理、印刷セキュリティなどの機能を持つプリントサーバーです。下記の形態での運用が行えます。印刷サーバーの機能を使用するにはプログラムの使用権となる「Interstage Print Manager Standard Edition サーバライセンス」が必要です。

  • スタンドアロン型の運用(印刷サーバー単体)
  • クライアント / サーバー型の運用(印刷サーバー + クライアント)

クライアント

クライアント / サーバー型運用時に、下記の操作が行えるクライアント側のパソコンです。クライアント機能を使用するにはプログラムの使用権となる「Interstage Print Manager Standard Edition クライアントライセンス」が必要です。

  • 印刷アプリケーションの実行
  • 印刷ドキュメントの状態確認、保留、削除などの操作
  • 通知された印刷エラーに対するリカバリー処理

カタログ・ご紹介資料で詳しく知る

Interstage Print Manager に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
Interstage Print Manager Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問合せ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ