GTM-MML4VXJ
Skip to main content

J2EEアプリケーションフレームワーク
FUJITSU Software
Interstage Application Framework Suite

本製品は2015年6月30日をもって販売を終了いたしました。

本製品の機能を継承し、さらに機能強化した製品を用意しています。

詳細につきましては、お問い合わせください。

J2EEアプリケーションの短期開発を実現するフレームワーク製品。
業務拡張に柔軟に対応可能なアプリケーションの開発を支援

Interstage Application Framework Suite(インターステージ アプリケーション フレームワーク スイート)は、J2EEのアプリケーション設計ガイドに基づいたアプリケーションフレームワークです。ソフトウェアの部品化による再利用の仕組みやアプリケーション開発を容易にする枠組みを提供。アプリケーションサーバの機能を有効に活用したアプリケーションを効率良く開発することができます。

Interstage Application Framework Suite製品構成

Interstage Application Framework Suite Web Edition

シンプルなWebシステム構築に最適なエントリーモデル。JSP/Servletを利用したWebシステムの構築を短期に実現するモデルです。

Interstage Application Framework Suite Standard Edition

マルチ言語に対応したスタンダードモデル。J2EEアプリケーションに加えて、Web サービスアプリケーションや、電子フォームアプリケーションのフレームワークを提供。3階層業務システムの開発に対応したモデルです。

Interstage Application Framework Suite Enterprise Edition

ミッションクリティカルな業務システムを構築可能なハイエンドモデル。アプリケーションサーバの高度な機能を活用。高信頼・高性能を実現する業務システムを構築可能なモデルです。

Interstage Application Framework Suite ClientJ Edition

Javaによるクライアントを高品質・短期間で実現可能とする、クライアントアプリケーションフレームワークを提供する製品です。

製品名と対象プラットフォーム

製品名 対応OS
Interstage Application Framework Suite Web Edition SolarisWindowsLinux
Interstage Application Framework Suite Standard Edition SolarisWindowsLinux
Interstage Application Framework Suite Enterprise Edition SolarisWindowsLinux
Interstage Application Framework Suite ClientJ Edition Windows
Interstage Application Framework Suite 署名オプション Linux

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)