GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Web業務画面構築
Interstage Form Coordinator

本製品は2010年3月31日をもって販売を終了いたしました。

既存業務画面のWeb化を効率よく実現するミドルウェア

既存業務および新規業務を素早くWeb化することができます。Webフロント画面の構築から運用までを強力に支援いたします。

  • カラー認識を含む高度なOCR処理を駆使した画面レイアウト自動生成機能により、既存帳票やワープロソフト等から効率的に電子フォームを作成
  • 電子フォームにデータのチェックや編集、自動計算を設定することで、クライアント端末で各種チェックや編集表示が可能
  • セキュアなデータ交換をするために、SSLによるデータの暗号化、Interstage Form Coordinator署名オプションによる電子署名(XML署名)が利用可能。これにより、データの機密保持及び改ざんチェックが可能
  • データの加工性、流通性に優れたXML形式でデータを保持。企業内システム、企業間データ取引や電子行政手続きなどのWeb業務システム構築の際、XMLデータを組み合わせることにより、業務を簡単につなげることが可能

システム構成図

製品名と対象プラットフォーム

製品名 対応OS
Interstage Form Coordinator Solaris Windows Linux
Interstage Form Coordinator 署名オプション Solaris Windows Linux
Interstage Form Coordinator デザイナ Windows

機能    |    動作環境    |    FAQ

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)