GTM-MML4VXJ
Skip to main content

データ加工ツール
FUJITSU Software Interstage Data Effector
特長

独自技術搭載による高速なデータ加工

高速パターンマッチング技術やハイトラフィック技術により、データ加工条件が複雑な場合でも、高速に処理ができます。集計、ソート処理はもちろん、複数のマスタデータとの連結、複数条件に対応した抽出/仕分け処理も、中間ファイルを使わずにそれぞれ 1回の処理で実現できます。

独自技術搭載による高速なデータ加工


 独自技術搭載による高速なデータ加工 を実現する主な機能
データの抽出 , データの連結 , データの集計 , データのソート

簡単・プログラムレスで開発コストを削減

業務データは、業務の要件に応じて条件をファイル化し、コマンドにパラメタを指定して実行するだけで簡単に加工できます。条件ファイルに、文字列、数値、日時などデータの種類に応じて値を加工する関数を設定できるため、きめ細かい処理が可能です。また、現場のニーズが変更・追加された場合も、条件ファイルを書き換えるだけで簡単にデータを加工できるため、開発コストを削減できます。

簡単・プログラムレスで開発コストを削減


 簡単・プログラムレスで開発コストを削減 を実現する主な機能
データの抽出 , データの連結 , データの集計 , データのソート , 統合コマンド

構造の異なるデータでもそのまま処理可能

業務システムから抜き出したCSV/XML形式のデータをそのまま使えます。複数業務のデータを処理する場合でも、データの形式揃えやテーブル定義といった事前の作業が必要なく、項目の並びが不揃いなデータを揃えて出力できます。

構造の異なるデータでもそのまま処理可能


 構造の異なるデータでもそのまま処理可能 を実現する主な機能
データの抽出 , データの連結 , データの集計 , データのソート

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)