GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Software
Interstage Business Application Server
V11 強化ポイント

 索引

V11.2における強化ポイント

Interstage Business Application Server Consolidation Optionの提供

Interstage Business Application Serverのオプション製品として、Interstage Business Application Server Consolidation Optionを提供します。本製品では、仮想集約より更に高密度な集約が可能なアプリケーション実行基盤(1つのアプリケーション実行基盤で複数業務の実行が可能)を提供します。

V11.1における強化ポイント

Solaris(64bit)版の製品を新規に提供

64bitマシン / 64bit OS上での64bitネイティブアプリケーションとしての動作をサポートします。 Interstage上のアプリケーションが64bitネイティブで動作するため、アプリケーションにおいて、 4Gバイト以上のメモリの使用ができるようになり、これまでファイルベースで操作していた超大容量データを、より処理の早いメモリ上で操作できます。

最新Java実行環境での運用強化

Javaフレームワークの最新Java実行環境(JavaEE6)での動作に対応します。

標準Javaフレームワークのサポート

最新の標準Javaフレームワーク(Spring Framework 3)に、基幹システム構築に必要な機能と標準技術を融合し、ミッションクリティカル業務システムと安定稼動を実現します。また、従来のフレームワーク利用時の定義作業を削減します。

V11.0における強化ポイント

最新標準Javaフレームワークの提供

最新の標準Javaフレームワーク(Spring Framework 3)に、基幹システム構築に必要な機能と標準技術を融合し、 ミッションクリティカル業務システムと安定稼動を実現します。

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)