GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Software
Interstage AR Processing Server
V1 強化ポイント

 索引

V1.1における強化ポイント

適応OSの追加【V1.1.2】

以下の適応OSを追加しました。

  • AR実行サーバ:Windows Server 2016
  • AR実行クライアント:Android 7, iOS10, Windows10

1次元・2次元コードの利用【V1.1.1新機能】

コード、2次元コードを利用した重畳表示が可能になりました。

Beaconの利用(Android版AR実行クライアントのみ)【V1.1.1新機能】

Beaconを利用した重畳表示が可能になりました。

位置情報の利用・3D モデルの重畳表示(Windows版AR実行クライアント)【V1.1.1新機能】

Android / iOS版で対応していた以下の機能に対して、Windows版AR実行クライアントも対応しました。

  • 位置情報を利用した重畳表示
  • 3Dモデルの重畳表示

位置情報の利用

位置情報を利用した重畳表示に対応しました。これにより、ARマーカーと位置情報を同時に認識できます。

3Dモデルの重畳表示

重畳表示のコンテンツとして3Dモデルを使用できます。サポートしている形式はobj/mtl形式です。

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)