GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. ミドルウェア >
  5. Interstage>
  6. Interstage Application Server powered by Windows Azure

Windows Azure上のJava実行基盤
FUJITSU Software
Interstage Application Server powered by Windows Azure

本製品は2013年3月31日をもって販売を終了いたしました。

後継製品はWindows Azure版 Interstage Application Server Standard-J Editionになります。

詳細につきましては、 お問い合わせください。

Interstage Application Server powered by Windows Azure(インターステージ アプリケーションサーバー パワード バイ ウィンドウズ アジュール)は、Java実行基盤をWindows Azure上で利用できるようになり、既存の資産の有効活用、柔軟なシステム運用が可能になります。
海外に事業展開している場合も、クラウド環境を利用することで、スピーディーな対応が可能になります。

Interstage Application Server powered by Windows Azure 構成図

(注) マイクロソフトのWindows Azureを活用した富士通のクラウドサービス : Fujitsu Global Cloud Platform FGCP/A5 Powered by Windows Azure

Interstage Application Server powered by Windows Azureが選ばれる理由

Windows Azure上で最新のJava実行環境を簡単に構築 arrow-double
製品セットアップ用コマンドでWindows AzureにJava実行環境を簡単に構築…

クラウド環境に業務システムを短期間で構築 arrow-double
Windows Azure環境にアプリケーションをデプロイするためのEclipseプラグインを提供…

業務の状況に合わせたシステムリソース運用 arrow-double
Windows Azure上のインスタンスを増減させることにより、システム負荷に応じた運用が可能…

販売情報

  • 2011年7月29日
    Interstage Application Server V1 powered by Windows Azure 販売開始

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)