GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Software
ServerView Resource Orchestrator
V3.4 強化ポイント

V3.4における強化ポイント

機能強化

仮想デスクトップ環境との連携におけるウイルス対策機能を強化

本機能はWindows版の管理サーバに提供される機能です。

  • ServerView Resource Orchestrator Virtual Editionで、ウイルス対策機能が使用できるようになりました。ServerView Resource Orchestrator Cloud Editionと比べ、少ないメモリ容量やディスク容量、短い導入手順となります。
  • 連携可能なウイルス対策ソフトウェアを拡大しました。
    • Symantec Endpoint Protection
    • Trend Micro Deep Security
    • McAfee ePolicy Orchestrator
  • 感染した仮想 PCに対するアクション選択機能を追加しました。感染した仮想PCに対するアクション(下記から選択)を設定できるようになりました。
    • ネットワークから隔離する
    • 再起動する
    • ネットワークから隔離後に再起動する
    • 何もしない(テナント管理者へアクション選択のメール送信)

プラットフォームサポート拡大

管理サーバおよび管理対象サーバとして、以下をサポートします。

Infrastructure Managerと連携し、PRIMERGY M4シリーズを対象としたI/O仮想化機能を提供しました。

  • PRIMERGY RX2520M4 / RX2530 M4 / RX2540 M4 / RX4770 M4
  • PRIMERGY CX2550 M4 / CX2560 M4 / CX2570 M4

管理コンソールに接続するブラウザとして、以下をサポートします。

  • FireFox ESR 38
  • FireFox ESR 45
  • FireFox ESR 52
  • FireFox ESR 60

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)