高速インメモリデータ管理ソフトウェアFUJITSU Software Primesoft Server
機能 - アプリケーションの修正なしで柔軟にシステムを拡張 -

Primesoft Serverは、データを自動的に冗長化することで高信頼性を確保するとともに、運用を継続しつつシステム拡張可能なスケーラビリティを備えており、短時間に大量のデータを高速に処理する金融取引やネット取引などのシステムに適しています。

監視機能

安定稼働を補助する複数の監視機構を提供しており、Systemwalker Service Quality Coordinatorによる統一された運用監視(テーブルやキューの容量監視、キューの滞留監視など)が行えます。

システム状況を可視化

Systemwalker Service Quality Coordinatorとの連携によるリアルタイム監視

多角的な性能情報採取

性能情報をファイルに蓄積、分析に利用可能なCSV形式で抽出

アラーム事象を通知

プログラムインターフェースまたはsyslogメッセージをトリガーにした、動的なスケールアウト運用の自動化

安定稼働を補助する複数の監視機構

スケールアウト

パーティショニングを利用したスケールアウト運用ができます。システム拡張時に業務影響を局所化でき、再設計なしに構成変更が行えます。また、業務のスモールスタートも実現できます。

パーティショニングを利用したスケールアウト運用

Primesoft Server に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
Primesoft Server Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問合せ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ