ICTシステムのデータバックアップや災害対策をクラウドで実現FUJITSU Software Cloud Storage Gateway
機能

Cloud Storage Gatewayは、お客様システムとクラウド環境を接続し、お客様のデータをバックアップすることでクラウド環境の低価格なオブジェクトストレージを利用した災害対策を実現します。

機能説明

汎用的なインターフェース

NASインターフェース

クラウドへの接続インターフェースとして共有フォルダを提供します。この共有フォルダは、汎用的なNASインターフェース(NFS / SMB)でアクセスできます。このため、バックアップソフトウェアが煩雑なクラウド接続に対応する必要はなく、使い慣れた既存のバックアップソフトウェアを継続してお使いいただけます。

バックアップデータ容量の縮小

重複排除および圧縮

重複排除機能により、バックアップ対象のデータ内で重複するデータを取り除き、データ量を減らします。さらに圧縮機能により、重複排除後のデータ自体を小さくします。

セキュリティ

データの暗号化およびセキュア通信

クラウドへ転送するデータを暗号化します。暗号化方式としてはAES(Advanced Encryption Standard)を採用し、鍵長は256ビットを利用しています。さらに、クラウドとの接続はHTTPSによるセキュアな通信で、第三者の覗き見を防止します。

直観的に操作・把握できるGUI

ウィザード形式の設定画面

表示される画面に必要な情報を入力していくだけで簡単に設定できます。

ダッシュボード画面

状態をはじめ、管理に必要な情報をグラフィカルに表示し、運用の状況を一目で把握できます。ダッシュボードには、以下の情報が表示されます。

  • 全体の状態
  • キャッシュの使用量
  • データストアの使用量
  • 発生イベント
  • I/O性能
  • 転送性能

トラフィックコントロール

業務に影響を与えないバックアップ運用

バックアップ運用でのデータ転送量を調整することで、ネットワーク帯域の使用量を抑えることができます。

製品体系

Cloud Storage Gateway お客様のデータをクラウドへ安全にバックアップする仮想アプライアンスです。

Cloud Storage Gateway に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
Cloud Storage Gateway Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問合せ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ