GTM-MML4VXJ
Skip to main content

OpenStackクラウド基盤のモニタリングソフトウェア
FUJITSU Software
ServerView Cloud Monitoring Manager

「FUJITSU Software ServerView Cloud Monitoring Manager」OpenStackクラウド基盤のモニタリングソフトウェア

販売終了のお知らせ

本製品は、2019年6月30日をもって販売を終了いたしました。

ServerView Cloud Monitoring Manager(サーバービュー クラウド モニタリング マネージャー)は、クラウド基盤全体の稼働状況を可視化することで、迅速なトラブル解決と最適なリソース配分を支援するためのソフトウェアです。
クラウド基盤の安定稼働のためには、トラブル発生時の迅速な対応が求められます。また、使用状況が常に変動していくリソースに対して、その配分を見直し続けることで、クラウド基盤の性能を保つことが重要です。本製品は、OpenStackを構成する多数のサービスやサーバに関する様々な情報を一元管理し、グラフィカルなUI(User Interface)で可視化することで、トラブル調査やボトルネック検出、リソース使用状況の傾向分析まで様々な場面での分析を支援し、OpenStackクラウド基盤の安定稼働を実現します。

ServerView Cloud Monitoring Manager 概要図

ServerView Cloud Monitoring Managerが選ばれる理由

状況把握に必要な情報を自動収集 
本製品はOpenStackの性能や状態、ログなどのあらゆる情報を継続的に自動収集しています。…

効率的な原因究明で迅速な解決
OpenStackは一つのサービスでもログが複数サーバに分散するため、必要なメッセージを探すのは…

最適なリソース配分で安全稼働を維持
リソースの負荷状況をタイムリーに把握していないと、性能劣化が起こった時の対策が遅れます。…

販売情報

  • 2016年10月11日
    ServerView Cloud Monitoring Manager V1.1.0(Linux) 販売開始

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)