複数クラウド間のWeb APIとWebクライアントをセキュアーに接続するクラウドサービスFUJITSU Cloud Service Tunaclo API Connect

FUJITSU Cloud Service Tunaclo API Connect(フジツウ クラウド サービス ツナクロ エーピーアイ コネクト)は、複数のクラウドにまたがるWeb APIとWebクライアントとをセキュアーに接続するクラウドサービスです。
ICT業界に限らず、様々な企業や団体が複数のクラウドサービスを連携させたり、データをやりとりする時代になってきました。デジタル革新をスタート・加速させるためには、爆発的に進化を続ける各社クラウドサービスをうまく連携させ、素早くサービスを実現することが重要になってきます。本サービスは、ネットワークを介して「つなぐ」部分をサービス化し、より素早く、安全につなぐソリューションを提供します。

Web API接続サービス FUJITSU Cloud Service Tunaclo API Connect

本サービスについて、実際の事例を交えて「なぜセキュアーに接続するサービスが必要なのか?」「どうやって実現するのか?」といった疑問を分かりやすく解説するご紹介動画です。

本サービスのメリット

本サービスは、ウェブセキュリティ技術を用いた双方向通信と暗号化技術により、安全に素早くURL単位のアクセス管理を提供することで、以下のような場面で威力を発揮します。

ネットワークの設定変更や、機器の追加購入など不要で即座に利用

エージェントを設置するだけの手軽さで迅速に接続できます。インフラ工事や機器の購入、ネットワークの設定変更など、追加投資や煩わしい作業は不要です。また、仮想デスクトップやVDIなどのアプリケーションが制限された環境でもご利用いただけます。

セキュアーな接続を実現

ファイアーウォールの穴あけが不要なため、お客様システムはインターネットから攻撃を受けません。また、クライアントごとにアクセス可能なアプリケーションを簡単にコントロールできるため、特定のシステムだけにアクセスを限定させることもできます。

セキュアーな接続を実現

ポータル画面で簡単に設定

ポータル画面をWebブラウザーで参照して設定します。特定のURLにアクセスできるエージェントを指定するだけで接続環境が設定できるため、予備知識や学習は必要ありません。

利用シーン

VPNを用途ごとに切り替える煩わしさを解消

協力会社や遠隔拠点と連携した開発では、RedmineやGitLabといったグループウェアを導入し、別拠点からのアクセスにVPNを用いるケースがあります。しかし、このようなケースではグループウェアを利用するためにVPNに接続し、インターネットや自社ネットワークを利用するためにVPNを切断するということを繰り返す必要があり、ストレスを感じながら運用することになります。
Tunaclo API Connectなら、VPNの切り替えが不要で、イントラネットに接続する感覚でストレスなく利用できます。

VPNを用途ごとに切り替える煩わしさを解消

マルチクラウド・他拠点接続でもシンプルにリモートアクセス

オンプレミスの環境からクラウドや他拠点に接続する際にはセキュリティ担保のため、VPNや踏み台サーバーを用意することがあります。しかし、これらは構築にコストがかかり、接続するための手順も複雑になります。また、接続方法によってはマルチクラウドや複数の拠点に同時に接続できない場合もあります。
Tunaclo API Connectを導入することで、VPNや踏み台サーバーを使わずにイントラネットへ接続する感覚で各クラウドや拠点に接続できるため、構築・運用コストと接続の手間を削減できます。

マルチクラウド・他拠点接続でもシンプルにリモートアクセス

アプリケーションのインストールが不要で、個人PC・VDI・仮想マシンからでも簡単に接続

テレワークやリモートワークの普及に伴い、個人PCやVDI、仮想マシンで開発・運用業務を行うことが増えてきました。しかし、これらの環境では、アプリケーションの追加インストールやデバイスの変更ができない、またはしたくない場合があります。
Tunaclo API Connect なら、お使いの個人PCやVDIにアプリケーションの追加インストールやデバイス変更を行うことなく、クライアントをダウンロードしてすぐにお使いいただけます。

インターネット公開手続きなしで迅速にサービス提供

クラウドを活用して迅速にサービスを開発し、顧客提供するケースが増えています。しかし、インターネットを介して全世界に公開する場合は、公開手続きやセキュリティ確保に時間がかかったり、限定公開用のVPN導入に時間がかかったりすると、ビジネスのスピード感が損なわれます。
Tunaclo API Connectなら、そのような手続きに時間を取られることがなく、2日から3日という短時間でインターネットを介してサービスを提供することができます。

動作環境

本ページに記載していない動作環境については、各種「お問い合わせ」窓口または、当社担当営業までお問い合わせください。

エージェント

必要となるメモリー容量やハードディスク容量は、システム環境によって異なる場合があります。

Windows

OS Microsoft® Windows Server® 2016
Microsoft® Windows 10
対象機種 CPU 2GHz 64ビットプロセッサー(推奨:Intel Core2 Duo 2GHz 以上)または同等の互換プロセッサー
メモリー 4GB 以上を推奨
HDD容量 10GB 以上

Linux

OS CentOS 7.7.1908 以降
Ubuntu Server 18.04.3 LTS 以降
対象機種 CPU 2GHz 64ビットプロセッサー(推奨:Intel Core2 Duo 2GHz 以上)または同等の互換プロセッサー
メモリー 4GB 以上を推奨
HDD容量 10GB 以上
必須ソフトウェア Docker 19.03 以降

ポータル

Webブラウザー Google Chrome

価格

本サービスでは、利用形態やサービス登録数に合わせて、3種類のメニューをご用意しています。また、料金は通信量にかかわらず契約ごとに毎月固定です。詳細については各種「お問い合わせ」窓口または、当社担当営業までお問い合わせください。

メニュー Basic Pro Enterprise
プラン サブスクリプション サブスクリプション サブスクリプション
価格(税別) 35,000 / 月 69,000円から / 月 お問い合わせください
対象 PoCや開発利用向け 本番利用向け 大規模利用・SaaS事業者向け
ログ保存期間 1カ月 3カ月 12カ月
ルーター 共有 / 冗長無し 共有 / 冗長有り 占有 / 冗長有り
サポート手段 メール メール メール / 電話
登録できる通信先ID数 初期値 35個 70個 200個
追加 不可 5個 / 月額3,500円
(最大200個)
最大500個
(価格はお問い合わせください)
備考   年間契約も選択可
(価格はお問い合わせください)
年間契約のみ

製品のご購入にあたって

  • サブスクリプションには、サポートサービスが含まれます。

カタログ・資料

Tunaclo API Connect に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間:9時~12時および13時~17時30分
(土曜日・日曜日・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
Tunaclo API Connect Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問合せ
製品購入後にお伝えしましたサポート窓口または製品を購入された販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ