GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Software WSMGR for Web External
よくあるご質問(FAQ) 回答一覧

販売終了のお知らせ

本製品は、2018年3月31日をもって販売を終了いたしました。

購入仕様に関するご質問

Q

WSMGR for Web Externalのライセンス購入単位について教えてください。

A

WSMGR for Web Externalはインストールするサーバに搭載されているプロセッサ数に応じて「プロセッサライセンス」が必要です。

  • シングルコアプロセッサの場合は、1プロセッサあたり1本の購入が必要です。
  • マルチコアプロセッサの場合は、コアの総数に特定の係数を乗じた数(小数点以下端数切上げ)分のライセンスの購入が必要です。

マルチコアプロセッサにおける係数については、「富士通製ミドルウェアのライセンス体系について」を参照ください。


Q

プロセッサライセンスの購入例について教えてください。

A

以下のシステム構成の場合、購入対象商品と購入数は下記のようになります。

[システム構成]

  • サーバ(4コア、1CPU構成) : 1台

[対象製品と購入数]

  • WSMGR for Web External メディアパック(64bit) V7.2
       1個
  • WSMGR for Web External プロセッサライセンス V7.2
       (4コア × 1CPU × コア係数) × 1台分

仕様に関するご質問

Q

サーバ台数の目安はどのくらいですか?

A

1サーバあたりに同時に接続可能な最大数は200LUです。

同時に接続可能な最大LU数は、業務のピーク時(繁忙期の最も集中する時間帯)に想定されるLU数を基準として見積もってください。最大同時接続数が200LUを超える場合はサーバを増設することで対応してください。サーバの増設は物理サーバ、または仮想マシンの増設で対処可能です。

なお、LUはブラウザ上の接続アイコンをクリックしてエミュレータが起動した時点で、サーバ上で1つ消費します。エミュレータを終了することで消費したLUを解放します。


Q

ASP(PRIMERGY 6000 / GRANPOWER 6000 / Kシリーズ)に接続できますか?

A

FNA Server経由での接続のみサポートします。また、以下の留意点があります。

  • F6680エミュレーションの範囲でのサポートとなります。
  • ASPのACTWSコマンドのATTパラメーターは@YES(デフォルト)に設定してください。

Q

Internet Explorer 11を管理者権限で使用する場合、注意点はありますか?

A

Internet Explorer(以下、IE) 11を「管理者として実行」、またはビルトインアカウントAdministratorで起動し、次の機能を利用した時、空白のページとLoading画面が表示される場合があります(動作上に問題はありません)。

  • DUETファイル転送を行った場合
  • エミュレータをフレームウィンドウで表示した場合

本現象は、IE11 よりウィンドウ管理の方法が変更されたため発生します。
詳しい情報は下記URLをご確認ください。
マイクロソフト サポート技術情報 - 2909974 新規ウィンドウが開きます

回避方法は以下の何れかをお選びください。

【回避方法】

  • IEを一般ユーザーで使用する。

または、

  • 管理者権限でログインを必要とする場合は、IEのインターネットオプションのタブブラウザの設定で「常に新しいタブでポップアップを開く」に設定する。
    [設定方法]
    1. IEの[ツール]メニュー - [インターネットオプション]を選択する。
    2. [全般]タブ - [タブ]ボタンを選択する。
    3. [タブブラウザの設定]ダイアログで[ポップアップの発生時]項目で「常に新しいタブでポップアップを開く」を有効にする。

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)