GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Software WSMGR for Web External
V7.2 強化ポイント

販売終了のお知らせ

本製品は、2018年3月31日をもって販売を終了いたしました。

索引

V7.2L50における強化ポイント

ユーザー操作ログ機能の強化

従来のユーザー操作の記録に加え、業務画面の表示内容も同時に記録します。また、専用のログビューアを新たに提供します。管理者は、誰が・いつ・どの端末で・どの画面に対して・どのような操作を行ったかをログビューアを使って参照することができます。情報漏えい対策や、誤操作に起因するトラブルの原因追究に利用できます。また、ファイル転送(FIMPORT/FEXPORT)など任意のコマンド入力をリアルタイムに監視したり、利用者で禁止された入力操作が行われた場合に、その場でセッションを強制切断し、イベントログに記録することも可能です。

エミュレータの機能強化(HTMLモード)

  • 3270エミュレータでGDDMグラフィック表示に対応しました。
  • HTMLモードの操作性が向上しました。
    • ボックスカーソルのサポート
    • 右クリックメニューのサポート
    • ツールバーの表示カスタマイズ

画面カスタマイズ支援ツール「スクリプトエディタ」の機能強化

  • ページ変換した画面の編集がしやすくなりました。
  • CSVファイル連携がGUI操作だけでできるようになりました。

Windows® 10対応

  • HTMLモード・エミュレータがMicrosoft Edge に対応しました。
  • スクリプトエディタがWindows 10(64-bit)に対応しました。

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)