サーバー導入型ホスト端末エミュレーターFUJITSU Software WSMGR for Web
機能 - 機能差異・製品体系 -

WSMGR for Webは、パソコンやスマートデバイスのウェブブラウザーから富士通製ホストコンピューターやIBM製ホストコンピューターに接続して基幹業務を実施することができる製品です。さらに、インターネット環境からSSL暗号化通信による接続をサポートしているため、外出先などからホストコンピューターへアクセスできます。

WSMGR for WebとWSMGRの機能差異表

表中記号の意味は以下のとおりです。
レ:機能有り、N/A:機能無し

機能 WSMGR WSMGR for Web
ActiveXモード
注1
HTMLモード
ディスプレイエミュレーション F6680ディスプレイエミュレーション
注2
3270ディスプレイエミュレーション N/A
注2
F6683グラフィック表示
3270(GDDM)グラフィック表示 N/A
磁気カード・バーコード入力
JEF拡張 / 非漢字 / ユーザー定義文字表示
ファイル転送
注3
マクロ
プリンターエミュレーション F6685プリンターエミュレーション
注4
FMLBP114端末プリンターエミュレーション
注4
F6671プリンターエミュレーション
注4
アプリケーション連携 API連携 ・API(注5
・OLEオートメーション
・JavaScript
・OLEオートメーション
・API(注6
・ASP.NET
画面カスタマイズ 表示スタイル変更 N/A GUIライクモード Webスタイル
入力アシスト、画面カスタマイズ部品 N/A N/A
ユーザーHTML表示 N/A N/A
  • 注1
    ActiveXモードはEdge(IEモード)またはInternet Explorer使用時のみ利用できます。(左記以外のウェブブラウザー、およびスマートデバイスは使用できません)
  • 注2
    テンキーをエミュレーター機能キーに割り当てて使用するには、Internet Explorer アドオンを使用する必要があります。
  • 注3
    スマートデバイスで本機能は利用できません。また、パラメーターリストファイルによる転送を使用するには、Internet Explorer アドオンを使用する必要があります。
  • 注4
    Internet Explorer アドオンを使用する必要があります。
  • 注5
    別売りのオプション製品「WSMGR APIオプション」が必要です。
  • 注6
    別売りのオプション製品「WSMGR for Web APIサポート」が必要です。

製品体系

WSMGR for Web ウェブブラウザーからホストコンピューターに接続し、基幹業務を行えるサーバ導入型のF6680 / 3270エミュレーションソフトウェア製品です
WSMGR for Web LBPサポート LBP印刷(F6671モード / FMLBP114モード)機能を提供するオプション製品です。
WSMGR for Web APIサポート API機能を提供するオプション製品です。

WSMGR for Web に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
WSMGR for Web Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問い合わせ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ