GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Software WSMGR
よくあるご質問(FAQ) 回答一覧

導入に関するご質問

Q

必須・関連ソフトは?

A

[WSMGR V9.0]
通信制御サービスV9.0が必要になります。

[WSMGR V8.0]
通信制御サービスV8.0が必要になります。

[WSMGR V7.2]
通信制御サービスV7.2が必要になります。

[WSMGR V7.1]
通信制御サービスV7.1が必要になります。


Q

サポートしている接続形態は何でしょうか?

A

使用できる接続形態は通信制御サービスのサポートしている接続形態に依存しています。通信制御サービスでサポートしている接続形態を確認してください。


Q

LBPを使用するときLBPサポートは必要ですか?

A

F6685定義でLBP(ハード)を利用するためには必要ありません。
FMLBP114定義、F6671 / 6677定義のプリンタ機能を利用する時に必要です。


Q

どのようなプリンタが使用できますか?

A

GDI印刷が可能なプリンタを使用できます。
また、以下の富士通製プリンタを推奨します。


仕様に関するご質問

Q

印刷時に用紙切れやプリンタの電源OFFなどのプリンタエラーはホストに通知されますか?

A

WSMGRでは印刷ジョブをスプールして印刷するため、ホストからの印刷指示があった時点でのプリンタエラーを判断できません。そのため、プリンタエラーが起きてもホストへは通知しません。プリンタエラー復旧操作はシステムのプリントスプーラを使用して操作を行ってください。


Q

端末側でユーザ定義文字を作成するにはどうすればいいでしょうか?

A

JEF拡張漢字サポートの利用者定義文字コピーユーティリティとWindowsに付属の外字エディタを使用して作成します。外字エディタで文字パターンの編集を行い、利用者定義文字コピーユーティリティでJEFフォントに登録します。
詳細はJEFのヘルプを参照してください。


Q

JEF拡張漢字をシステム外字として使用することはできますか?

A

できます。コード変換テンプレートの編集→変換テーブル作成→利用者定義文字コピーユーティリティでは標準外字(EUDC)のみ扱いますので、書体を意識した外字は使用できません。


Q

利用者定義文字をDSPEMUに表示する方法について教えて下さい。

A

ユーザ定義文字をバイナリでファイル転送して利用者定義文字コピーユーティリティでJEFフォントに登録してください。


Q

どのフォントを使用して印刷を行ったらよいのでしょうか?

A

FF特殊111をお使いください。
FF特殊111はJEF拡張漢字と同じ書体ですので、JIS第1/2水準とJEF拡張漢字が混在しても、違和感なく印刷できます。


Q

バーコード印刷をしたいのですが、どんなプリンタが使えますか?

A

WSMGRではバーコードをGDI印刷で行うので、使用できるプリンタは特に指定はありませんので、WindowsのGDI印刷がサポートされるプリンタをご使用ください。(XLシリーズプリンタ推奨)


Q

DSPEMUで下記文字を入力すると、確定した際に■になってしまいます。
まる1まる2(株)

A

JEF拡張のテンプレート標準でJEFとJISの対応付けを行い、変換テーブルの作成で「テンプレートからJEF変換テーブルの作成」を行うことにより表示可能です。


Q

DSPEMUで漢字モードでスペースキーを押しても半角の空白になり全角の空白が入力できません。

A

日本語入力システムの設定でスペースを全角スペースに設定してください。


Q

印刷時に用紙切れが発生した場合、ホスト側に通知することはできますか?

A

用紙切れ、プリンタの電源OFFなど細かい内容はホストには通知しません。


Q

バーコード印刷には対応していますか?

A

対応しています。
サポートするオーダー、およびバーコード種別は以下になります。

  • 範囲設定なし(BCP)オーダー
    NW-7、JAN標準、JAN短縮、CODE/3 of 9、Industrial 2 of 5、Interleaved 2 of 5、カスタマーバーコード(LBPサポート時のみ)
  • 範囲設定あり(RBCP)オーダー
    NW-7、JAN標準、JAN短縮、CODE/3 of 9、Industrial 2 of 5、Interleaved 2 of 5、物流用標準、物流用拡張、カスタマーバーコード(LBPサポート時のみ)、EAN-128(LBPサポート時のみ)

Q

同時に複数のホストへの接続をサポートしていますか?

A

通信サーバ経由であれば、最大5台まで接続が可能です。


Q

136桁印刷を行うと行ずれが発生します。どのように対処すればいいでしょうか?

A

GDI印刷時のプリンタのフォントを変更してください。


Q

ローカルコピーを取ろうとすると「無効な機能です」とメッセージがでます。

A

LU情報のローカルコピー用デバイス定義を定義し、ポート番号を0以外にしてください。


Q

罫線がプリンタに出力されません(SMEDの罫線使用)。

A

SMEDの罫線はサポートしていません。


保守・運用サービスに関するご質問

Q

WSMGR LBPサポートで同時運用のマルチホスト接続を行うことはできますか?

A

WSMGRはクライアント側で動作するソフトウェアであるため、複数のプリンタエミュレータを同時に動作させる運用はサポートしておりません。複数のプリンタエミュレータをご使用になる場合は「HOST PRINT」をご利用下さい。


本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)