GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Software WSMGR
特長

ホスト端末とマルチ接続のエミュレーション

WSMGRはWindows 上でホストエミュレーション機能を提供するソフトウェアです。富士通ホストと接続することにより、F6682ディスプレイ、F6685プリンタと同様の機能を利用することができます。

ホスト端末とマルチ接続のエミュレーション

 

TN接続対応

TNプロトコルを使用したTN接続に対応しています。オープンなネットワーク環境で、既存のエミュレータ機能を従来どおりに使用できます。

TN接続

 

Webブラウザとの連携

WSMGRのディスプレイ画面から簡単にWebブラウザを呼び出すことができます。
HELPやビジュアル画面などをWebブラウザで表示させながら業務を行うことが簡単にできます。
表示方法は次の2通りあり、業務内容によって選択できます。

Webブラウザとの連携

 

WWWサーバハイパーリンク連携機能

Webブラウザのハイパーリンク機能のように任意の文字列に対して、任意のURLを割り当てることができます。ホスト上の画面定義体PSAMで画面情報を作成する際にリンク先のURLを定義することによって、エンドユーザーがディスプレイエミュレータ上の文字をクリックすることで定義したURLを表示したWebブラウザを起動します。

URLホットスポット

ディスプレイエミュレータ画面に表示されたURLをクリックするだけで、記述されたWebページを表示できます。ディスプレイエミュレータのプロパティ設定のダイアログから変更するだけで、画面上に表示されている、http:// または、https:// で始まる文字を自動的にURLとして扱いますので、簡単にハイパーリンク機能を実現できます。

 

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)