ホスト端末エミュレーターFUJITSU Software WSMGR
機能 - ホスト端末のエミュレーション -

WSMGRは、富士通製ホストコンピューターとWindows PCを接続して、F6682ディスプレイ、F6685プリンターと同様の機能をWindows上で利用することができる製品です。

マルチホストエミュレーション機能

複数の富士通製ホストコンピューターとのマルチホスト接続/マルチ接続ができます(ディスプレイ × 4LU、プリンター × 1LU)。

セットアップウィザード

セットアップウィザードを利用することにより簡単にエミュレーターのセットアップを行うことができます。セットアップウィザードは必要最小限の情報を順番に設定するだけでWSMGRをはじめてお使いになる方でも簡単に設定できます。

マクロ機能

画面へのキー入力をファイルに記録して実行したり、マクロ定義ファイルを編集することにより定型業務を簡単に自動化することができます。マクロでは自由にダイアログボックスを作成することもできますので、業務にあったマクロを作成することができます。

キーボードカスタマイズ機能

エミュレーションキー(PFキー / ENTERキーなど)を自由に変更できます。また、キーを使用禁止(キーを押しても動作しない)にすることもできますので、定型業務での誤操作防止に役立てることもできます。

ディスプレイカスタマイズ

ディスプレイカスタマイズ機能を使用することにより、自由に表示フォントの変更や表示色の変更を行うことができます。

プリンターエミュレーション

WSMGRはGDIによる印刷を行うため、Windowsで利用できるプリンターをホストプリンターとしてご利用できます。また、印刷データをテキストファイルとして出力することもできるので、他のアプリケーションで自由に加工することもできます。

FMLBP114端末機能/F6671プリンターエミュレーション

WSMGR LBPサポート(オプション)ではFMLBP114端末機能とF6671プリンターエミュレーションを利用できます。フォームオーバーレイ印刷やLPモード印刷、グラフ印刷など多様な印刷に対応できます。

磁気カードリーダー・バーコードリーダー対応

WSMGRでは以下の磁気カードリーダー・バーコードリーダーをサポートしています。

  • 富士通製 磁気カードリーダー(FMV-MCR112)
  • 富士通製 バーコードタッチリーダー(FMV-BCR213 / FMV-BCR214 / FMV-BCR215)

カタログ・ご紹介資料で詳しく知る

WSMGR に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
WSMGR Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問い合わせ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ