GTM-MML4VXJ
Skip to main content

OASYS V10

OASYS 10
OASYS V10
OASYS 10 バージョンアップキット
バージョンアップキット

製品の特長

(注) 既にOASYS製品(バージョンアップ対象製品)をお使いのお客様は、お得な価格の「OASYS V10 バージョンアップキット」がご利用いただけます。
「OASYS V10 バージョンアップキット」の特長は「OASYS V10」と同じです。機能差はありません。

ご注意「OASYS 2002からの変更点」

「OASYS 2002」に対して、主な変更点は次の通りです。

「OASYSかんたんサンプル」搭載

約750種類の豊富なサンプル文書を簡単に呼び出して、編集・印刷が行えます。
様々な場面で直ぐに利用できる実用的なサンプル文書です。
たとえば、

  • 案内状、挨拶状、詫び状、お礼、依頼、勧誘、通知、…
  • 年賀状、暑中/残暑見舞い、クリスマスカード、バースデーカード、…
  • 名刺、チラシ、カレンダ、メモ用紙、ラベル、…

日本語入力ユーティリティ「Japanist 2003」搭載

「OAK 2002」をパワーアップした「Japanist 2003」を標準搭載し、効率的な文書作成環境を提供します。

USBフロッピィドライブ対応

USBフロッピィドライブ(動作確認済み機種のみ)でワープロOASYS(専用機)の文書フロッピィの読み書きができます。
富士通製パソコン(FMV シリーズ)と富士通製以外のパソコンでは、USBフロッピィドライブの動作確認済み機種が異なります。
動作確認機種の詳細については下記を参照してください。

USB親指シフトキーボード対応

USBインターフェースの親指シフトキーボードをサポートしています。

(注) FMV-KB232, FKB7628をご利用の場合には、Japanist 2003のアップデートの適用が必要です。

「携帯OASYS」(CD-ROM)添付

OASYS(インストール用)とは別に、どこでも使える「携帯OASYS」(CD-ROM)を添付しています。
「携帯OASYS」(CD-ROM)をセットするだけで利用可能ですから、ハードディスクに空き容量がない時や出先でもOASYSが利用できます。

「OASYSフロッピィコンバータ」添付

ワープロOASYS(パーソナル/ビジネス専用機)の文書フロッピィ内の文書データを、Windowsのファイルに一括変換するツールを搭載しています。

「機能キー&快速親指キートップシール」添付

106/109 日本語キーボードで親指シフト配列入力を行う時に利用する「機能キー&快速親指キートップシール」を添付しています。
シールのイメージはこちら (389 KB)

Windows 7 / Windows Vista / Windows XP / Windows Server 2003 対応

Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows Server 2003 に対応しています。
詳細はWindows関連情報(Windows対応状況一覧)でご確認ください。

(注) バージョン情報が"rel.07A"以前の場合は、Windows 7 / Windows Vistaで使用するために修正モジュールの適用が必要です。
  バージョン情報の確認は、メニューの[ヘルプ]または[使い方]から[バージョン情報]を選択して表示される画面で、"V10.0 L10"と記述された右の"rel."をご覧ください。

「OASYS V10」と「OASYS V10 バージョンアップキット」の修正版

「OASYS V10」と「OASYS V10 バージョンアップキット」について、パッケージ製品の修正版が出荷されています。
修正版の修正内容は、次の通りです。

  • OASYS本体以外の機能のヘルプ中に、旧製品名「OASYS 2002」が記載されている不具合を修正
  • Windows Vistaに対応 (「携帯OASYS」を含む)
  • V10.0 L10 rel.07Bまでの障害修正を吸収

(注) OASYS V10(修正版)では、コントロールヘルプは使用できません。通常のヘルプ機能をご利用ください。

修正版の区別は、プログラムディスクのレーベルの右側に記載されているOSリストに、「Microsoft Windows Vista」が含まれていれば修正版で、 含まれていない場合は以前のOASYS V10と判別することができます。