概要

このページでは、このページでは、INSTANTCOPY Professional V6L10 Service Pack 1 をご提供しています。

適用対象製品

INSTANTCOPY Professional V6L10

Service Packの内容

  1. 以下の不具合を修正します。
    • 以下の条件で、Excelファイル出力機能の実行時に、既存のExcelファイルに追記されず上書きされる。
      • 「Excelファイル出力設定」画面のExcelファイル保存先を「ネットワークドライブ」とする。かつ
      • 「ファイル名に拡張子を指定しない」パスを設定する。かつ
      • 保存先に設定したフォルダ内に、上記で指定したファイル名+拡張子(.xlsx)が付与されたファイルが存在する。
    • 以下の条件で、Excelファイル出力機能の実行時に、先頭行の空行数分、最終行直前のデータが上書きされる。
      • < FORMAT >タグの前に空白行を設定したExcelテンプレートファイルを利用して、Excelファイルを出力する。かつ
      • 出力したExcelファイルに、再度、キャプチャー画像を出力する。

適用OS

Windows 10, Windows 8.1, Windows Server 2019, Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012
(注)マイクロソフトのサポートが終了したOSはサポート対象外となります。

適用方法

圧縮ファイル解凍後の資産に含まれる「readme.txt」をご参照ください。

注意事項

お使いの製品のバージョンレベル等をお確かめの上、適用ください。

ダウンロード

  icp610sp01.exe(自己解凍形式ファイル : 1.4 MB)
    (当ファイルは、ウイルスチェック実施済みの自己解凍形式ファイルです。)

ページの先頭へ