GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. OA ソフトウェア>
  5. V7 未サポートに関する留意事項

FUJITSU Software HOST PRINT
V7 未サポートに関する留意事項

本製品は、旧バージョン(V7.1, V6.5等)と比較し提供されない機能があります。

PCプリントサービス

インターネット配信機能(PDF変換機能)

【該当条件】

  • HOST PRINTサーバのJOB情報のLU制御タイプが以下のいずれかであり、 FNAプロトコルで受信したホスト帳票をPDF変換している。
    • インターネット配信 : NPREMU
    • インターネット配信 : LBPサポート(FMLBP114モード)
    • インターネット配信 : LBPサポート(F6671モード)

【対処方法】

  • Interstage List Creator Enterprise Edition を導入し、帳票配信サービスのPDF変換機能をご利用ください。

  Interstage List Creator 製品Webサイト

リモートコンソール

【該当条件】

  • HOST PRINTサーバに他のコンピュータのHOST PRINTコンソールで接続している。

【対処方法】

  • OSが提供しているリモートデスクトップ機能で、HOST PRINTサーバに接続して、HOST PRINTサーバのHOST PRINTコンソールをご利用ください。

帳票管理サービス

用紙交換・試し印刷、用紙コードの設定

【該当条件】

  • VSPシリーズ/PS5000シリーズ以外のプリンタを使用し、プリンタ監視マネージャのポップアップによる用紙交換をしている。帳票マネージャのあて先の設定で“用紙コード”を設定している。
  • VSPシリーズ/PS5000シリーズ以外のプリンタを使用し、プリンタ監視マネージャの操作による試し印刷をしている。

【対処方法】

  • Interstage Print Managerを導入し、同機能をご利用ください。

  Interstage Print Manager 製品Webサイト

プリンタ監視マネージャ

【該当条件】

  • プリンタ監視マネージャを利用している。

【対処方法】

  • PrintWalker/PMまたはInterstage Print Managerをご利用ください。

帳票配信サービス

TCP/IPプロトコル印刷機能

【該当条件】

  • 配信環境定義ファイルのmsレコードの帳票配信サーバ上のノードにプリンタ名を指定し、プリンタに印刷をしている。

【対処方法】

  • 配信環境定義ファイルに帳票管理サービスのあて先を指定し、帳票管理サービスを利用した印刷機能をご利用ください。

拡張印刷ライセンス(Server2000ホスト連携プレミアムのライセンス製品)

拡張印刷機能

【該当条件】

  • 帳票管理サービスのあて先定義で、[拡張印刷機能で印刷する]を選択している。

【対処方法】

  • Interstage List Works を導入し、帳票管理サービスのList Works連携機能をご利用ください。

  Interstage List Works 製品Webサイト

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)