GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Software HOST PRINT
機能

帳票処理機能

HOST PRINTでは、様々な帳票処理機能をサービスという名称で提供しています。
サービスには、以下の4つの種類があります。

PCプリントサービス

グローバルサーバの帳票をWindows対応プリンタへ印刷する機能を提供します。

VSPサービス

グローバルサーバの帳票をVSP シリーズプリンタへ印刷するための機能です。プリンタの制御方式はNMCと互換性があり、 グローバルサーバからプリンタ制御(エラーリカバリーなど)が可能であるため、高信頼性印刷が可能です。
また、印刷資源(オーバーレイ、文字パターン)をサーバへダウンロードできます。

帳票管理サービス

グローバルサーバのAPS/NPと連携して、受信した帳票を利用者の判断で、必要な時に必要な帳票だけを印刷するオンデマンド印刷機能を提供します。
また、一定期間帳票を保存していますので、プリンタエラー等で帳票が出力されなかった場合でも、ローカル処理で再印刷を行うことができます。

グローバルサーバから帳票管理サービスでVSP/PS5000シリーズプリンタに印刷を行う場合、以下の留意事項があります。

Printwalker/PMの到着通知パネルで「保留」にした場合、印刷ページ数が正しく通知されないことがあります。
このため、Printwalker/PMの到着通知パネルで「保留」にした後、帳票マネージャで「帳票の印刷再開」または「帳票のページ指定印刷」を行う場合は、実際に印刷済みのページ数を確認の上、帳票マネージャの開始ページに適切な値を設定してから、印刷を行ってください。
用紙切れや用紙詰まりなどのエラーで印刷が中断した場合は、Printwalker/PMの到着通知パネルで「保留」とせずに、プリンタからエラーの原因を取り除いてください。

帳票配信サービス

グローバルサーバのAPS/NPと連携して、帳票転送をTCP/IPで行う機能です。さらに、受信した帳票を部門に設置されたサーバへ転送する「多階層配信」を提供します。
また、Interstage 帳票ソリューション製品との連携により、電子帳票やPDF の高速変換などシステムの拡張を行うことができます。

List Works連携イメージ

【List Works連携イメージ】

留意事項

本製品は旧バージョンと比較し以下の機能が未サポートとなりますので、ご注意願います。

PCプリントサービス

  • インターネット配信機能(PDF変換機能)
  • I3270印刷機能
  • リモートコンソール
  • Windows 2000のみでサポートしていた機能
    • Server2000経由のホスト印刷機能
    • ホスト連携Web管理機能
    • オーバレイツールのクラスタ移行

帳票管理サービス

  • 用紙交換・試し印刷、用紙コードの設定
  • Windows 2000のみでサポートしていた機能
    • クライアント印刷機能
  • プリンタ監視マネージャ

帳票配信サービス

  • TCP/IPプロトコル印刷機能
  • Interstage List Manager連携

また、以下はServer2000ホスト連携プレミアム V3.0までのライセンス製品として販売していますが、本バージョンから未サポートとなります。

  • 拡張印刷機能ライセンス

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)