FUJITSU Public Sector SolutionSocial Century Platform operAItor(オペレイター)
powered by Zinrai

システム概要

管制・指令業務では、通報の受付対応時にオペレータが対応内容を帳票入力する業務負担が大きく、対応レベルが属人化しているケースも多いことから、オペレータ対応の効率化やノウハウの蓄積・活用に対するニーズが高まっています。
本ソリューションはAI技術を活用し、通話音声の自動テキスト化を行って帳票入力を効率化するとともに、対応内容や個々の経験を業務ナレッジとして蓄積し、通話対応時に必要なナレッジを提示することで、業務をデジタル化します。 

システムイメージ

operAItor(オペレイター)システムイメージ

特長

FUJITSU Zinraiの最新AI技術を活用

富士通のZinraiナレッジを活用したAI学習モデルと、音声テキスト化により、管制・指令業務のデジタル化を実現!

アナログ電話にも強い音声テキスト化

現場の雑音や特有の用語にも強い音声テキスト化を実現

オペレーションの向上・均一化

業務ナレッジを活用し、オペレータの対応レベルを向上・均一化

帳票入力の効率化

会話内容から必要なデータを帳票へ自動入力し、オペレータの帳票入力を効率化

業務アプリとのAPI連携

音声テキスト化情報やナレッジ検索情報を、APIを介して業務アプリケーションに提供、幅広い業務への適応が可能

お問い合わせ/ご相談

ページの先頭へ