GTM-MML4VXJ
Skip to main content

津波高潮防災ステーション

システム概要

地震の影響により大きな津波災害の発生が予想される地域では、防潮水門設備の操作時における安全性の確保と迅速確実な対応が求められます。
弊社では、防潮水門の遠隔操作によるゲートの開閉操作や監視カメラの操作、震度を計測した場合の自動閉鎖制御や現場警報設備の自動起動を行い、津波災害の予防を支援する「防潮水門遠隔監視操作システム」をご提供いたします。

システムイメージ

津波高潮防災ステーション システムイメージ

特徴

  • 防潮水門から自動的に送られる画像や水位等の情報を制御局で取得するとともに、機側盤に信号を送りゲートの開閉操作や監視カメラの操作を行います。
  • 防災システムに実績が多く、信頼性が高い回線を構築します。
    またバックアップ用として単信無線回線での構築が可能であり、MPEG4による準動画伝送を実現しす。
  • 多くの導入実績で培われたソフトウェアを使用することで、従来と変わらない扱い易さ、高信頼性のシステムを提供します。

津波高潮防災ステーション

カタログ (637 KB/A4, 2 pages)

安全・安心な社会を支える公共システムに関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)