GTM-MML4VXJ
Skip to main content

統合コミュニケーションシステム
FUJITSU Network VJ-110P PHS アクセスユニット

vj-110p-phs.jpg

VJ-110P PHSアクセスユニット は、PHS端末を内線電話機として、Cisco Unified Communications Managerで利用出来るようにするゲートウェイ装置です。
PHS端末からは、ピックアップ、ダイレクトコールパークなど、内線テレフォニー機能を利用する事ができ、場所にとらわれない使い勝手のよいコミュニケーションを実現します。
PHS用アンテナとして、IPインターフェースのIP-BS、及び既存のPHS接続装置(レガシーBS)が利用できます。
LANに統合されたオフィスではIP-BSを、工場などLAN化されていないエリアに対しては、今までと同様に専用ケーブルを使用するPHS接続装置を、導入場所に合わせて選択することが可能です。

カタログ 詳細仕様

ご相談・お問い合わせはこちら

VJ-110 PHS アクセスユニットの主な特長

VJ-110Pを利用することによりPHS 子機を固定電話機(Unified IP Phone) と同様の内線電話として利用可能となります。内線発信は元より、固定電話と同一のグループ化によりピックアップやコールパークなど、使い勝手のよいコミュニケーションを実現します。

仕様

項目 仕様
外観 サイズ 431(W)かける340(D)かける87(H)mm
突起物を除く
オフブラック
拡張モジュール用スロット 3スロット(空きスロット)
(VJ-110用拡張モジュールを搭載可能)
電源条件 入力:AC100V (50/60Hz)
消費電力 0.7A
質量 最大9kg (PKGフル搭載時)
設置条件 19インチラック搭載(高さ2U)
横置き(段済み不可)
動作環境条件 温度 0~40℃
湿度 20~80%RH(非結露)
冷却方式 FAN 装置内冷却用DCファンを2個搭載
障害検出:ファン内部で障害時アラーム出力(LED表示)
収容容量 BS収容台数 最大800台
PHS子機収容台数 最大2,000台
外部接続I/F LANポート 2ポート(10BASE-T , 100BASE-TX)
(注)LAN0のみ利用
シリアルポート 1ポート(形状:RJ-45)
保守用ポート
対応シグナリングプロトコル SIP
対応CODEC G.711u , G.729a
DTMF方式 RFC2833
収容対象端末 WX01J A(F)、BISINESTA 301JR

統合コミュニケーションシステムに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)