GTM-MML4VXJ
Skip to main content

高品質・高信頼加入者収容ソリューション

企業ユーザーに対して長距離・高品質のイーサ回線の提供や、ユーザー端末側情報読出しやループバック試験など、障害発生時の原因切分け手段を提供します。

  • FLASHWAVE 5630とFLASHWAVE 2335は1芯1Gbps双方向通信に対応。ITU-T G.986にて規定されたOAMにより、様々な情報取得の他、ループバック試験も実施可能です。万が一、電源断が発生した場合に、対向側装置へ電源断情報を通知することで、光ファイバー断との区別が可能となり、効率的な障害切り分けが可能です。

関連製品


製品に関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)