GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Network ProactnesII QM ネットワーク故障検知

リアルタイムにネットワーク品質劣化を検知

ネットワークの品質劣化検知と箇所特定

ネットワークを通過するトラフィックを、ネットワーク利用ユーザごとにすべて分析し、品質劣化発生を検知します。品質劣化の指標となるパケットロス率、遅延量の推移をモニタ表示することが可能です。

広範囲の品質劣化を検知

トラフィックが集中する場所に設置することで、1箇所の「ProactnesII QM ネットワーク故障検知」で広範囲の品質劣化検知することが可能です。

トラフィックの見える化で異常を見逃さない

全トラフィック内容の分析が可能

ネットワークを経由する全トラフィックの内容を保存。トラフィックの内容をユーザ単位、アプリケーション単位までドリルダウンし、異常を見逃しません。

オープンインターフェースでアラーム情報を提供

ネットワークの性能劣化をプッシュ通知

ネットワーク性能劣化の原因を検出し、ネットワーク運用制御・管理システムへの品質劣化アラーム通知を行います。
広域ネットワーク運用制御・管理ソフトウェアVirtuora NCとの連携により、仮想ネットワーク上での運用制御も効果的に行えます。


製品に関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)