未来のワークスタイルを切り拓く富士通のVDI

富士通のVDIが選ばれる理由

富士通のVDIが選ばれる理由

端末、ソフトウェア、ネットワーク、生体認証において、富士通は幅広い商品・サービスを揃え、いずれも高い導入実績を上げています。そして、これらの商品・サービスをいち早く自社で導入。自ら実践することでお客様起点でのノウハウを日々蓄積しています。
これらの実績から生まれる信頼感により、富士通のVDIはお客様から高い指示を得ています。

オンプレミス市場/サービス市場ともに、2016年度売上額シェアで、国内実績 No.1を獲得

2016年度VDIのライセンス売上額は、オンプレミス/DaaSともに国内シェア第1位。オンプレミス市場においては、4年連続してシェア1位を獲得しました。(出展IDC Japan, June 2017「国内クライアント仮想化市場シェア、2016年:次世代のワークスペース」(JPJ41781017))

品揃えと自社実践の信頼感

富士通はVDIを実現する製品・サービスを豊富に取り揃え、いつでもどこでも、様々な方法で人や情報にアクセスできる環境を構築することで、社員のワークスタイル変革を推進しています。
富士通グループ全体の「ワークスタイル変革」をさらに推し進めるために、国内グループ8万名を対象とした仮想デスクトップ基盤の導入を2015年度より開始。情報漏洩対策を強化するとともに、社員の生産性向上や多様な働き方への対応に取り組んでいます。これら、自ら実践することへの信頼感も、富士通のVDIがお客様に選ばれる理由となっています。

まずは3か月間の短期導入で始めてください

自社設備としての導入にはコストが伴うVDIを、クラウドサービスにより低コスト化を実現した「仮想デスクトップサービス V-DaaS」。
発注から最短5営業日、最小構成20IDから導入が可能など、導入初期のハードルが非常に低いことが特徴です。
小規模で試験的に導入し、効果を確認後に規模を拡大させ、全社的なシステムへ発展させることができます。

「仮想デスクトップサービス V-DaaS」を詳しく見る


関連する記事

富士通の仮想化はここがすごい!
HCIがすごいらしい

仮想化の導入変遷と技術進化

[Blog 仮想化の風] 第19回 VMwareエンハンス速報

[Blog 仮想化道場] 第3回 オールインワンの仮想化サーバが安心でお得です

Contact

富士通の仮想化への取り組みに関するお問い合わせ

  • Webでのお問い合わせ

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

  • お電話でのお問い合わせ

    富士通コンタクトライン(総合窓口)

    0120-933-200

    受付時間 9時~17時30分
    (土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ