GTM-MML4VXJ
Skip to main content

仮想化集約を成功させる5つのポイント

サーバ、ストレージ、ネットワークで導入がすすむ仮想化技術。システム規模や環境によって、仮想化の課題もさまざまです。「仮想化したのに効果が出ない…期待と違う!どうしよう???」など仮想化に不安をお持ちではありませんか?仮想化を成功させるために押さえておくべきポイントをご紹介します。
(注) ここでご紹介するのは、VMwareにおける5つの検討ポイントです。機能名称などは、VMware製品での機能名を使用しています。

仮想化集約を成功させる5つのポイント

仮想化を導入したい方、必見!
豊富なノウハウと実績により、お客様の仮想化システム導入を成功に導く5つのポイントをピックアップしてご紹介します。

仮想化関連製品・サービス

アセスメントサービス

  • サーバアセスメントサービス新規ウィンドウが開きます
    現状お使いのサーバシステムの状況や課題を整理・計画化。その診断結果を元にお客様に適した改善策を中長期的な視点でご提案いたします。
  • ストレージアセスメントサービス新規ウィンドウが開きます
    ストレージの導入を検討する理由は、お客様ごとに様々です。
    現在お使いのストレージシステムの状況や課題を整理・明確化。その診断結果を元にお客様に適した改善策を中長期的な視点でご提案いたします。

富士通の仮想化への取り組みに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-KLMLSZ