Brocade G630 ファイバチャネルスイッチ

Brocade G630 概要

ストレージ統合 / SAN統合

  • ポート名やWWN(World Wide Name)よるゾーン毎のアクセス制御が可能
  • 異種サーバー環境でストレージ統合を行う場合でも高度なセキュリティを確保

高性能

  • スイッチ間の高帯域リンクを実現 カスケードトランキング機能

容易な管理

  • Webブラウザを利用したステータスのモニタや性能の監視などが可能

SANの統合管理

  • ソフトウェアETERNUS SF Storage Cruiserにより、複雑なSANの構成管理、性能管理等を行うことが可能。さらに管理ツールBrocade Network Advisorを導入することで、SANファブリックのネットワーク監視、性能監視を支援

Brocade G630 仕様・諸元

転送能力・ポート数

モデル名Brocade G630
転送能力FC32Gbit/s, 16Gbit/s, 8Gbit/s, 4Gbit/s(全二重)
総スループット最大4,094Gbit/s
アーキテクチャーノンブロッキング共用メモリスイッチ
レイテンシー (注1900ns
最大フレームサイズFC2,112バイト
サービスクラスクラス2、3、F
メディアタイプFC(SWL)
注2
SFP+(16Gbit/s,8Gbit/s,4Gbit/s)(注3
SFP+(32Gbit/s,16Gbit/s,8Gbit/s)(注3
FC(LWL)
注2
SFP+(16Gbit/s,8Gbit/s,4Gbit/s)(注3
SFP+(32Gbit/s,16Gbit/s,8Gbit/s)(注3
最大ポート数 FC128
最大接続距離FC(SWL SFP)
注4) (注5
380m(4Gbit/s)、190m(8Gbit/s)
120m(16Gbit/s)、100m(32Gbit/s)
FC(LWL)
注4
25km(16Gbit/s)、10km(32Gbit/s)
外部インターフェースEthernet(10/100/1000Base-T)、RS232-C
  • 注1
    接続条件により値が異なります。
  • 注2
    SWL : Short Wave Length (短波長)、LWL : Long Wave Length (長波長)
  • 注3
    SFP (Small Form-Factor Pluggable)、SFP+ (Small Form-Factor Pluggable Plus)
  • 注4
    ファイバチャネルのSFP+、mSFPは、8Gbit/s, 4Gbit/s, 2Gbit/sのみサポート
  • 注5
    接続距離はOM3ケーブル(1,2,4Gbit/s)の場合の値

ファブリックサービス(注1

モデル名Brocade G630
Simple Name Server
RSCN(Registered State Change Notification)
Zoning
Web Tools
SAN性能モニタリング
カスケードトランキング
Fabric Watch
FCルーティング
Virtual Fabrics
アダプティブ・ネットワーキング
Fabric Vision(注2
  • 注1
    機能使用にあたっては、ライセンスオプションが必要な場合があります。
  • 注2
    FOS7.3以降のファームウェアにてサポート。SAN性能モニタリング、Fabric Watchの機能を統合した機能です。

設置諸元

モデル名Brocade G630
外形寸法(W×D×H)440 × 610 × 87mm
質量21.31kg
電源条件電圧AC100~240V
相数単相
周波数50Hz、60Hz
最大所要電力942W
最大発熱量3,391kJ/h
周囲環境条件温度0~40℃
湿度10~85%RH
コンセント形状AC100V仕様NEMA 5-15
AC200V仕様NEMA L6-15

環境への配慮

グリーン製品の提供

グローバルな環境対策に則った当社独自の厳しい環境評価基準(省資源化、リサイクル設計、化学物質含有/使用規制、省エネルギー、環境情報の提供など)に基づいた地球に優しい、環境への負荷の少ない「グリーン製品」として提供しています。

サポートサーバー/ストレージ

サポートサーバー

メーカー名 機種
富士通 基幹IAサーバー PRIMEQUEST
SPARC Enterprise, PRIMEPOWER, S series
PCサーバー PRIMERGY
Oracle Sun Fire, Sun Blade, Sun Enterprise
HP HP9000 series, Integrity (注1
IBM pSeries, RS/6000, System p, Power Systems (注1
その他 各社PCサーバー
  • 注1
    他社サーバー接続につきましては、今後順次拡大予定です。

サポートストレージ

メーカー名 機種
ハイブリッドストレージシステム 富士通 ETERNUS ハイブリッドストレージシステム
ディスクストレージシステム 富士通 ETERNUS ディスクストレージシステム
テープライブラリ 富士通 ETERNUS テープライブラリ

設定ツール(ドライバ)&ファームウェア

設定ツール

ツール名概要
Brocade series,
ETERNUS SN200 series,
ExtremeSwitching VDX series 監視機能設定ツール
監視機能設定ツール(MIBファイル)(以下、本プログラム)は、SAN スイッチの Brocade series, ETERNUS SN200 series および コンバージドスイッチ ExtremeSwitching VDX seriesから送信されるSNMPトラップをSNMP監視ツールで翻訳するために必要なMIB(Management Information Base)ファイルであり、それ以外の用途に使用することはできません。ダウンロードは無料です。

ファームウェア

Brocade series / ExtremeSwitching VDX seriesの最新版には、追加機能のサポート、またはファームウェアの修正データが含まれています。Brocade series / ExtremeSwitching VDX seriesは弊社が提供する最新版ファームウェアを適用して使用してください。
最新版は以下のお客様専用ホームページ「SupportDesk-Web」にて提供しています。
https://eservice.fujitsu.com/supportdesk-web/
なお、適用はお客様による作業となりますが、弊社に作業をご依頼される場合は、有償にて承りますので、弊社担当営業、または販社パートナーまでお問い合わせください。

導入事例

ファイバチャネルスイッチが導入された事例をご紹介します

株式会社小松精機工作所様
[2014年9月30日]

ETERNUS BE50の導入で事業継続の対応を強化
統合バックアップと遠隔レプリケーションを効率的に実現

中国東方航空様
[2013年11月28日]

高機能・高信頼なETERNUS DX80 S2を活用しデータマートを構築
顧客サービスの品質向上を実現し、ビジネスイノベーションを促進

株式会社中電シーティーアイ様
[2013年10月29日]

重要データを扱う高信頼性とトータルコスト削減を両立
中部地域1,000万世帯への電力の安定供給を支える

株式会社ライフコーポレーション様
[2013年7月9日]

全国232店舗の業務を支える統合仮想化基盤を構築
重複排除でデータを最大90%圧縮、災害対策対応も視野に

株式会社ライトオン 様
[2013年2月20日]

重複排除により日次の二次バックアップを実現
事業継続性が向上し全国481店舗の笑顔を守る

その他の「ファイバチャネルスイッチ」導入事例

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ