GTM-MML4VXJ
Skip to main content

株式会社ガリレオゼスト様 導入事例

ETERNUS GR720とETERNUS SN200で、日々増大するデータ量に対しても柔軟に対応

導入製品:ETERNUS GR720, ETERNUS SN200

掲載日:2002年3月6日

印刷対応版 (647 KB)


お客様概要

株式会社ガリレオゼスト様は、1995年5月に設立されたインターネットビジネス戦略提案コンサルティング会社です。

ガリレオゼスト様では、2001年9月より、企業がネットを利用して顧客情報を収集し、それをマーケティング戦略に活かしていく上で有効なシステムの構築から運用を一貫して支援する、デジタルマーケティングサービス「DigiMa」を開始しました。

例えば、企業が商品にエントリー番号を記載した応募シールを添付して販売。消費者は携帯電話やパソコンを使って、エントリー番号を基に企業のホームページにアクセスすることで、マイレージやプレゼントを手に入れることができます。

ガリレオゼスト様は、消費者から入力された情報を基に、その性別や年齢、居住地域などをデータベース化して分析。企業はこの分析結果を、今後のマーケティングに活用することができます。

導入の背景

株式会社ガリレオゼスト 代表取締役社長 プロデューサー 池田順一様

「私どもでは、1999年から従来のメインフレームを使った基幹系のシステムとは別に、より効率的な拠点との連携を目的に、ロータスノーツを使ったワークフローやメールのシステムを導入致しました。

しかし利用度が上がるにつれ、こうした情報系のシステムも基幹系のシステムと同等の信頼性が求められる様になってまいりました。

そこで、システムの可用性向上を目的として、『システムが止まっても業務は止まらない』システムを作ろうと再構築に至りました。」

システムの効果

株式会社ガリレオゼスト クリエイティブ局 システム開発グループ マネージャー 谷田部輝真様

「消費者の方を対象にしたこの様なサービスでは、気軽に利用して頂く事が重要です。

そのためには、『使い易い操作性』と『ストレスを感じさせないレスポンス』、そして何よりも『いつでもアクセスできる』という信頼性がシステムの要件となりますが、今回のシステムはトラブルへの考慮だけでなく、データ量の増大にも柔軟に対応できる点を非常に評価しております。」

システム概要

消費者情報の管理と運用を行うインフラには、高い信頼性が要求されます。

富士通では、高信頼ディスクアレイ ETERNUS GR720 と PRIMEPOWER 2台を、2台のファイバチャネルスイッチ ETERNUS SN200 で接続したSAN環境のシステムを導入。これにより、消費者の方からのアクセスで、日々増大するデータ量に対しても、柔軟に対応することができます。

今後の展開

株式会社ガリレオゼスト ビジネスデザイン局 取締役局長 渡辺 修様

「私どもでは、インターネット活用に関する戦略提案のコンサル事業やeビジネスプロモーション、ASP事業等を手掛けております。

eビジネスでは、ダイレクトに消費者とのつながりができる環境を、どれだけ上手に利用できるかがポイントとなります。

そのために、私どもはシステムの構築と運営を行い、システム管理と通信環境の保守については、富士通さんにお願いして共に協調関係を築きながら、これからもサービスを広げていきたいと考えております。」


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS