GTM-MML4VXJ
Skip to main content

遠隔地バックアップソリューション

ETERNUS NR1000F series 遠隔地バックアップソリューション 遠隔地保管に必要な機器を所有することなくバックアップ取得が可能

掲載日:2016年6月10日

今や企業のシステム停止は、その企業のみならずサプライチェーンを介して他の企業にも影響します。広域災害では生産活動や製品供給に大きな影響を与えることから、BCP(事業継続計画)やDR(災害復旧)に取り組む企業は増えていますが、初期費用や運用負荷など課題となり、導入が進まないお客様が多くいます。

お客様自身で遠隔地での保管に必要な機器を所有することなくバックアップの取得が可能になり、お客様のデータをより堅固に保護することができる「DRサービス for NetApp」ソリューションをご紹介します。

【このような課題をお持ちではありませんか?】・ いつ起こるかわからない災害にあまり費用をかけられない ・ DRの体制整備や、設備・備品を用意するのが困難 ・ 災害対策を維持し続けるのは費用的にも体制的にも困難 【こうして解決!】

その1 容易な遠隔バックアップの運用の実現

ニフティクラウドを利用することでバックアップ機器を購入する必要がないためコストを抑えた遠隔バックアップが実現できます。

その2 管理工数の削減

ニフティクラウド側NetAppの運用保守は、ニフティ株式会社が実施するため、バックアップ装置運用の管理工数を削減することができます。

その3 ディスク容量への適切な投資

お客様の利用状況に合わせて自在にディスク容量の増設が可能なため、適切なディスク容量によるバックアップ運用が可能となり、余分な投資を省くことができます。

【NIFTY Cloud(ニフティクラウド)DRサービス for NetApp】 お申込みや資料ダウンロードはこちら

仕様

サービス仕様 Data ONTAP(7-mode) clustered Data ONTAP(cDOT)
対応ライセンス
  • SnapVault
  • SnapMirror
標準サービス
  • vFiler提供
  • ニフティクラウド側装置のボリューム提供
  • ニフティクラウド側装置へSnapVault/SnapMirrorライセンス適用
  • ニフティクラウド側装置のボリューム提供
  • ニフティクラウド側装置へSnapVault/SnapMirrorライセンス適用
  • Storage Virtual Machine(SVM)提供
バックアップ仕様 Data ONTAP(7-mode) clustered Data ONTAP(cDOT)
実行結果の確認 お客様環境のNR1000機器にて確認可能
ニフティクラウドのサーバーへのマウント NFS、CIFS

利用条件

お客様がお持ちのNR1000のOSバージョンは、ニフティクラウドの機能と互換性のあるバージョンにしていただく必要があります。

  Data ONTAP(7-mode) clustered Data ONTAP
SnapVault ONTAP7.3以降(対応ボリューム:32bit)
ONTAP8.x(対応ボリューム:32bit・64bit)
clustered Data ONTAP8.2以降(対応ボリューム:64bit)
SnapMirror Ontap8.1.x(対応ボリューム:64bit) clustered Data ONTAP8.2以降(対応ボリューム:64bit)
最低利用容量 10TB以上 10TB以上

導入環境事例

お客様データセンターのSAPシステムのDR環境として、首都圏から離れたニフティクラウド西日本リージョンを利用。
SnapMirror/SnapVault機能を用いて、セキュアな閉域網接続を通じて、クラウド上のストレージにデータを同期。

システムバックアップとデータバックアップ(日次同期)を西日本リージョンに保管。
災害時は、西日本リージョンでVMを起動させ、バックアップ環境からデータを復旧して、業務を継続。

関連情報

【ランサムウェアに感染】
感染被害から守った、最適なストレージ NR1000 series

導入前に安心・納得!
無償貸出機のご案内
ETERNUS NR1000 series

最新ストレージ専用OS「ONTAP 9」
時代のニーズに応えるべく、clustered Data ONTAPからONTAP 9へ進化

オールフラッシュの現状とETERNUS NR1000A seriesのご紹介
フラッシュに特化した製品の特長を分かりやすく解説

NAS製品にハイエンドモデルが登場
柔軟性・即応力を備えたハイエンドモデルが加わりラインナップ一新

ETERNUS NR1000A seriesにエントリーモデルが新登場
初めてSSDを使ってみたい人のベストプラクティス!

新たな「オールフラッシュ」がNAS製品に登場!
デジタル革新の今、IT に求められるもの

遠隔地バックアップソリューション
「DRサービス for NetApp」ソリューションをご紹介します

Data ONTAP搭載データの移行方法
「7-Mode」から「clustered Data ONTAP」への移行方法をご説明します

「clustered Data ONTAP」導入のメリット
clustered Data ONTAPの導入メリットをご紹介します

富士通のNASとは
ネットワーク処理とファイルシステム処理を一体化し高速化を実現

NAS製品 導入事例ナビ
NAS製品の導入事例を、お客様の声とともにご紹介します

遠隔地間でのファイルアクセスを高速化
ETERNUS NR1000F seriesで最大約20倍の高速化を実証

災害対策
NAS環境における災害対策に役立つ運用例と実演デモをご紹介します

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS