GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ >
  5. ハイブリッドストレージシステム >
  6. ETERNUS NR1000F series >
  7. VMware® ESXのデータストアのバックアップ・リストア SnapManager® for Virtual Infrastructure(SMVI)機能

VMware® ESXのデータストアのバックアップ・リストア
SnapManager® for Virtual Infrastructure(SMVI)機能

SnapManager® for Virtual Infrastructure(以降SMVI)は、NR1000 seriesのフレックスボリューム上に作成したVMware® ESXの仮想マシンの動作イメージがあるデータストアの迅速なバックアップとリストアを可能にします。
VMware® ESXの仮想マシンを停止することなく、NR1000 series上の仮想マシンの動作イメージをバックアップ可能です。
SMVIはSnapshotテクノロジーを用いてバックアップを実行します。またSnapMirrorテクノロジーを活用することにより、遠隔地へのディザスタ・バックアップを実現します。

(注) NR1000 seriesとは、NR1000F seriesとNR1000V seriesを表します。

特長

  • 動作中の仮想マシンを無停止でバックアップできます。
  • NR1000 seriesのフレックスボリューム上のVMware® ESXのあるデータストアのバックアップ
  • 自動バックアップのスケジュールが可能です。
  • データストアや仮想マシンの最大保持期間や最大保持数に基づくバックアップポリシーを指定できます。
  • SnapMirrorと連携することにより遠隔地へのディザスタ・バックアップを実現します。
  • 仮想マシンの動作イメージがあるデータストアのバックアップ(Snapshot領域)をマウントし内容を検証することができます。

効果

  • バックアップを自動化します。
  • データストア単位、仮想マシン単位でのバックアップ・リストアが可能です。
  • SnapMirror機能(オプション)と連携し、同じまたは別NR1000F series, NR1000V seriesの別ボリュームへミラーリングすることができます。
  • 仮想マシン上のファイルをファイル単位で復元することができます。(SFR機能:SMVI2.0より)

動作環境

サポートストレージ ETERNUS NR1000F series
ETERNUS NR1000V series
OS Data ONTAP® 7.2 以降または Data ONTAP® 7.3.1 以降
(MultiStore環境で使用する場合はDataONTAP® 7.2.4 以降、および7.3.1 以降)
(V3140, V3160, V3170は Data ONTAP® 7.3.1 以降)
必須オプション SnapManager for Virtual Infrastructure 制御機構(必須)
SnapRestore 制御機構(必須)
NFS 制御機構 または、iSCSI 制御機構
SnapMirror 制御機構(SnapMirrorと連携して使用する場合)
FlexClone 制御機構(NFS接続で、SFR機能またはマウント機能を使用する場合。iSCSI接続では不要)
ホストマシン Windows Server® 2003 Windows Server 2003 EE/SE (SP2 32-bit, x86)
Windows Server 2003 EE/SE (SP2 64-bit, x64)
Windows Server 2003 R2 EE/SE (SP2 32-bit, x86)
Windows Server 2003 R2 EE/SE (SP2 64-bit, x64)
Windows® XP Microsoft Windows XP Home
Microsoft Windows XP Home (SP1/SP2/SP3)
Microsoft Windows XP Pro
Microsoft Windows XP Pro (SP1/SP2/SP3)
Windows Server® 2008 Windows Server 2008 EE/SE (32-bit, x86)
Windows Server 2008 EE/SE (64-bit, x64)
Windows Server 2008 EE/SE (SP2 32-bit, x86)
Windows Server 2008 EE/SE (SP2 64-bit, x64)
Windows Server 2008 R2 EE/SE (64-bit, x64)
Windows Vista® Windows Vista Enterprise/Ultimate/Business (SP1/SP2 32-bit, x86)
Windows Vista Enterprise/Ultimate/Business (SP1/SP2 64-bit, x64)
VMware® Virtual Infrastructure 3/
VMware® vSphere™ 4
VMware® Virtual Infrastructure 3 注1 VMware® vCenter Server 2.5 Update 4 / Update 5
VMware® ESX 3.5 Update 4 / Update 5
VMware® ESXi 3.5 Update 4 / Update 5
VMware® vSphere™ 4 VMware® vCenter Server 4.0 / VMware® vCenter Server 4.0 Update 1
VMware® ESX 4.0 / VMware® ESX 4.0 Update 1
VMware® ESXi 4.0 / VMware® ESXi 4.0 Update 1

(注1)以下のVMware® Virtual Infrastructure 3をご使用の場合は、VMware版数アップが必要です。

ご使用版数 必要なアップグレード版数
VMware® ESX 3.0.2 VMware® ESX 3.5 Update 4
VMware® ESX 3.0.3 VMware® ESX 3.5 Update 4
VMware® ESX 3.5 Update 1,2,3 VMware® ESX 3.5 Update 4
VMware® ESX 3.5i Update 1,2,3 VMware® ESXi 3.5 Update 4
VMware® vCenter Server 2.5 Update 1,2,3または以前の版数 VMware® vCenter Server 2.5 Update 4

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS