Skip to main content

Fujitsu

Japan

大容量データの一次バックアップ先やアーカイブ先として最適なニアラインSATAディスクドライブ

主な特長

NR1000F seriesはファイバチャネルディスクドライブ、ニアラインSATAディスクドライブを同一筐体内に混在して搭載することが可能です。ニアラインSATAディスクドライブは、500GB/7,200rpm、750GB/7,200rpm、1000GB/7,200rpmの3種類から選択することができます。

業務で利用するための領域には、高信頼・高性能なファイバチャネルディスクドライブ、バックアップ先またはアーカイブ先として利用する領域には、大容量・低価格のニアラインSATAディスクドライブで構成することが可能です。

このニアラインSATAディスクドライブはファイバチャネルディスクドライブに比べMB単価を40%も安価に導入することができます。これにより、コストパフォーマンスに優れたストレージシステムをお客様の用途に合わせて構築できます。

ニアラインSATAディスクドライブ

効果

  • コストパフォーマンスに優れたストレージシステムを構築可能です。
  • MB単価はファイバチャネルディスクドライブに比べ40%安価になります。

(注) 従来一次バックアップ先にファイバチャネルディスクドライブを使用していた場合との比較

動作環境

サポートストレージ ETERNUS NR1000F series

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引