• All SAN Arrayモデルをお勧めするの理由
  • データ利活用において高まるデータベース向けストレージの重要性
  • 簡単!容易に解決!データベースのバックアップソリューション

サーバと連携してデータベースの高速処理を実現するだけでなく、障害からの素早い復旧やデータ保護による安全な運用の実現、データ量の増大に対応できる拡張性や適性配置による柔軟性など、ストレージへの要求は多数であり、このような要件に対応できる即効性のあるストレージソリューションがDX時代には不可欠です。
富士通がお勧めするAll SAN Arrayモデルは、ONTAPをSAN専用に強化することによって、DX時代のデータベースに求められるデータ活用における様々なシーンに対応することができます。

詳細説明/お見積りをご希望の方もこちらのフォームよりお申し込みください。

DX成否の鍵!データ利活用において高まるデータベース向けストレージの重要性

データとデジタル技術を駆使することで実現されるDXでは、データをいかに活用できるかが成否の鍵となります。DXへの取組みを検討中、既に推進しているお客様へAll SAN Arrayモデルをお勧めする5つの理由を詳しく説明。また、既存のデータベースシステムの強化に加え、DX時代にふさわしい新たな価値創造に向けた新規データの利活用などの想定適用シーンをご紹介します。

簡単/容易に解決!データベースのバックアップソリューション

[Oracle Database編 / Microsoft SQL Server データベース編]

データベースのデータは、データ障害などに備えてバックアップを実行することは非常に重要です。しかし、データベースのバックアップはいくつかの理由で簡単ではありません。無償のオプションソフトを使うことで簡単/容易に解決する方法をご紹介します。

お問い合わせ先

情報の開示・訂正・追加・削除および利用停止を希望されるお客様は、お手数ですが、上記フォームの「詳細・その他」の欄にご記入の上、お問い合わせください。
それ以外のお問い合わせについては、「ETERNUSに関するお問い合わせフォーム 新規ウィンドウが開きます」よりご連絡ください。

ページの先頭へ