GTM-MML4VXJ
Skip to main content

環境変数の設定/確認:コマンド実行のための環境変数の設定

コマンド

/usr/bin/env

形式

env [オプション] コマンド(ユーティリティ) 現在の環境を読み込み、 引数の指定に従ってその値を変更し、utility 引数で指定されたユーティリティを変更された状態の環境で実行します。

オプション

-i 現在のシェルから引き継いだ環境はすべて無視し、引数で指定された環境だけを用いて utilityを実行します。

使用例

env -i PATH=/mybin mygrep xyz myfile

下記の例では環境変数 PATH を設定し、これを唯一の環境設定として mygrep というユーティリティを実行して います。 つまり mygrep は、PATH が示す /mybin 中に存在していなければなりません。

# env -i PATH=/mybin mygrep xyz myfile

関連情報

  • 環境変数の表示(env