GTM-MML4VXJ
Skip to main content

サービスの設定/管理:サービスのプロパティ値の設定

コマンド

/usr/sbin/svccfg

注釈rootユーザでのみ実行可能です。

形式

svccfg [オプション] サービスインスタンス サービスのプロパティ値を設定します。

オプション

-f サブコマンドをファイルから読み込んで実行します。
-s サブコマンドを実行する前に、FMRIで指定されているエンティティを選択します。

主なサブコマンド

select プロティ値を設定するサービスを選択します。
list プロパティ値を設定するサービスを一覧表示します。
export サービスの設定情報をXMLファイルにエクスポートします。
import サービスの設定情報をXMLファイルからインポートします。
setprop サービスのプロパティ値を設定します。
listprop サービスのプロパティ値を表示します。
exit 対話形式での設定を終了します。

使用例

svccfg -s application/pkg/server setprop pkg/inst_root=/s11
svccfg -s application/pkg/server

リポジトリディレクトリをapplication/pkg/serverサービスに設定します。(コマンドライン形式)

# svccfg -s application/pkg/server setprop pkg/inst_root=/s11

リポジトリディレクトリをapplication/pkg/serverサービスに設定します。(対話形式)

# svccfg -s application/pkg/server

注釈対話形式の開始

svc:/application/pkg/server>
svc:/application/pkg/server> setprop pkg/inst_root=/s11
svc:/application/pkg/server>
svc:/application/pkg/server> listprop pkg/inst_root
pkg/inst_root astring     /s11
svc:/application/pkg/server>
svc:/application/pkg/server> exit

注釈対話形式の終了

#

関連情報

  • サービスのプロパティ値の確認(svcprop